【iOS】Apple純正の計算機アプリのディスプレイ部分はフリックすると1ステップ戻れる

2013.03.12 / ガジェット・アプリ

最近HOME画面のほとんどが純正アプリ、ゆうたです。

先日、自分のiPhoneなどの端末に対する思いというか、扱い方のベースみたいなものについて話しました。

上の記事にも書いたとおり、純正アプリって結構便利で、しかも意外と知らない機能が多いんですよね。
そんな今まで知らなかった機能の一つを“計算機アプリ”で発見しました。

↓今までこんな風に計算をしていて、打ち間違いをしちゃったら、”C”を押してクリアし、また最初から打ち直してました。

↓で、ある日何気なくディスプレイ部分を左右にフリックしてみたら…

↓なんと一桁戻りました!

無意識で直感的にフリックしてみたら入力した数字が1つ戻ったのでビックリしました!
そしてびっくりしたと共に、

yutas
ゆうた

今までの全消しは何だったんだろう…

と少し凹みましたがw

その後いろいろ試してみると、

  • 左右フリックで「一つ前」に戻る
  • 連続で戻ることができる
  • 例えば《1+1》まで入力してフリックすると《1+》の状態まで戻れる
  • 《+、-、×、÷》などは戻らなくても後から入力したものが上書きされる

といった事がわかりました。

いやぁ、Appleの商品って小さい子供とかに渡してもすぐに使い方を理解して使える、って聞きますけど、その「直感的」ということを子供じゃなくても体験しました。

Apple恐るべし!です。

Posted from するぷろ for iOS.

あとがき

Appleの純正計算機本当に便利ですよね。

ちなみに横表示にすると入力できる式が増えるのとか知ってましたか?

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER