THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

iBookStoreで初めての日本語書籍『Gene Mapper』を買ってみた!

電子書籍のフォーマットを一元化して欲しい、いやマジで。
yutas (@yutas0609)です。

先日2013年3月6日、iBookStoreに日本語の書籍が並び始めました。

iBooks 3.1.3(無料)App
カテゴリ: ブック, 辞書/辞典/その他
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 43.1 MB)
全てのバージョンの評価: (10,157件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

Appleがいずれやってくれるから今は我慢だ…とKindleで書籍を買わなかった私には嬉しいニュースでした。

まぁ巷ではMAPに続くダメな出来だ、なんて言われてますが…それでもやはり嬉しい!
ということで読みたかった本を購入してみました。

電子書籍 ジーンマッパー 設定も物語も販売方法もすげー面白い! | ごりゅご.com
めっちゃ面白そうで、この記事を見て読みたくなりました

~購入のステップ~

まずiBooksを起動したら、右上の”Store”からiBookStoreに飛びます

色んな書籍が並んでますが、今回は欲しい書籍が決まっているので”Search”へ

色々試しましたが、著者名・タイトルから検索できました。カタカナで「ジーンマッパー」でもいけました

サンプルを無料で読むことも出来ます。購入するので普通に購入。

記念すべき第一冊目がiBooksに並びました!表紙がカッコいいですねぇ

自動同期にしていたのでiPadのiBooksにも並びました

iPhoneで見るとこんな感じ

iPadの横向きだと2ページ分見れて、実際の本のように読めますね

~購入してみての感想(あとがき)~

とりあえず一冊購入してみました。
Apple製なので当たり前ですがiCloudを使って他の端末と自動同期、どの端末からでも読めるのは素晴らしい。

まぁそれだけならKindleでも同じなんですが、やはりiBooksの魅力はiPhoneやiPadなどの端末からでも書籍の購入ができるということでしょう。

気がつけばポンポンと購入しそうでヤバいです…

iBooks自体の読みやすさはなかなか良好。
ページめくりエフェクトもしますし、「本を読む」という行為に対して何の問題は感じませんでした。

今までは基本書籍はiPadでしか読まなかったのですが、これはふとした時間にiPhoneなどでも読む時間が増えそうだなぁ~と思いました。

あとは本の数が増えて、検索がしやすくなれば…

Posted from するぷろ for iOS.