『速Reminder』はGTDの「収集」ステップを行うのにぴったりのアプリだ!

2013.09.17 / GTD・OmniFocus

さあいよいよiOSのアップデートが近づいてきましたね、皆さん準備はいいですか?ゆうたです。

以前このブログで「収集と整理は別々のツールを使った方がいい」というエントリーを書きました。

今日はそれの続きで、実際に私が「収集」用のツールとして使っているアプリ速Remiderのご紹介です。

早い!速い!速さこそ正義!

速Reminderは簡単に説明すると、Todoはもちろんのこと、思いついたことや頭に浮かんだ「気になること」をすぐに記録できる投稿専用のアプリです。

こちらが速Reminderの起動画面。シンプルな構成です。投稿画面の下の数字や「1d,2d」とかの表記はDue Date、つまり締め切りを設定する事ができます。

このアプリの何が気に入ったって、文章の「確定ボタン」が文章を確定した後「送信ボタン」に変わり、ストレスを感じること無くスムーズに投稿できる事です。

また起動画面からスワイプすることでリマインダーやOmniFocus等に飛ぶことも出来ます。

私の場合OmniFocusのリマインダーからのキャプチャ機能を使用しているので、このアプリを使うだけで簡単にOmniFocusへ「気になること」を追加できます。
これのお陰でGTDの「収集」が何倍も捗ります。

↓iOS版OmniFocus3

OmniFocus 3
仕事効率化, ビジネス無料iOSユニバーサル

↓Mac版OmniFocus3

OmniFocus 3
仕事効率化, ビジネス無料

あとがき

私実は以前からこのアプリの存在自体は知っていたのですが、「別にOmniFocusだけでよくない?なんでわざわざ投稿専用アプリなんかいるの?」と全くこのアプリの良さがわかっていませんでした。

が、実際に使ってみるとこのアプリはむちゃくちゃ使い勝手がよくて、むちゃくちゃGTDを捗らせることが出来る協力なツールだということに気付きました。

もしOmniFocusを現在利用していて、なおかつ「収集」には別のツールを探していたんだよな~、って方は試してみてください!!!

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER