THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

巻き取りケーブルがぶっ壊れたので『blueLounge製 カギ型ライトニングケーブル Kii』を購入したよ!

むかし親によく「本当にモノは大事にしなさい!」って怒られてました、yutas (@yutas0609)です。

今年の9月に発売されたiPhone 5sを並んで買い、そのあと純正のライトニングケーブルが長くて持ち運びしにくいから巻き取りケーブルを購入して快適に使用していました。

↓安心のApple認証商品です!!

が、、、

と、いうことで新しく鍵型ライトニングケーブルを購入したのでそのレビューです。
今回購入したのは
『Bluelounge製 iPhone/iPod 用 カギ型 Lightningケーブル Kii キー』

この商品初めて見たときから気になってたんですよね〜〜。

オシャレでいながらもしっかりとした作りのカギ型ケーブル

↓こちらが今回購入したカギ型ライトニングケーブル。
想像していたのより少しばかり大きかったです。通常の鍵の1.5倍ぐらい?

↓こちらがパッケージ裏。
見れば一目瞭然の使い方ですが、丁寧に絵付きで解説されてます。

↓パッケージ見開き(左側)
きちんとレバーを引いてケーブルを引き抜いてね

↓パッケージ見開き(右側)
こういうオシャレなイメージ映像に弱いです。

↓では早速開封し、中身を取り出します。
キーリングと”blueLounge”と書かれたキーホルダーが付いてくるのは嬉しいですね。

↓装着してみるとこんな感じ。
iPhone 5sが黒色なのでブラックと迷いましたが、白の方が鍵っぽくていい!

↓裏側はこんな感じ。
上部のレバー部分を下方向に引きながらケーブルを取り出します。

↓所有しているMBA繋げてみました。
問題なく(当たり前)充電・同期できました。

一緒に購入したUSBメモリキャップを装着するとUSB側も完全プロテクトできます。
iamaKeyとセットにしてガジェットキーの束の完成です。
こういうちょっとオシャレなガジェット、好きだなぁ〜

あとがき

いかがでしたでしょうか?

もともと巻き取りケーブルを購入した理由が「純正のケーブルが長くて持ち運びしにくいから」という理由だったので、今回のカギ型ライトニングケーブルも純正ケーブルへの不満を解消するのにピッタリの商品でした。

値段的には以前紹介した巻き取りケーブルもこのカギ型ケーブルもあまり変わらないのですが、今回カギ型を選んだ理由は「もしかして巻き取りケーブルが壊れたのってケーブル部分の接続不良?」って思ったからです。

もともと長い線のケーブルを巻き取り式にしてコンパクトにしている巻き取りケーブル。いくらケーブル部分を太く丈夫に作っても使い込めば使い込むほどケーブルが摩耗していくのは当然のことです。

が、今回選んだ鍵型ケーブルはそんな心配がない。っていうか厳密にはケーブルじゃない。
とりあえず接続部分をしっかりと保護さえすれば長い事使える商品だと思うので、大事に使ってみようと思います。
親に言われたとおり

Posted from するぷろ for iPhone.