THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

『EVERNOTE FOOD』で「食」の記憶を全て保存する


EVERNOTEのおかげで好きな動物は「象」になりました。yutas (@yutas0609)です。

以前記事にも書いたように私は現在EVERNOTEは基本純正アプリを使用し、閲覧もすべて純正アプリから行っています。
が、そんな純正アプリLOVEな私ですが、「食」に関する記憶だけはEVERNOTE FOODを使っています(まぁこれも純正アプリですが・・・)

そこで今日はEVERNOTEを使った「食」の記憶についてお話をしようかと思います。

~「食べる」記憶~

Evernoteは「第2の脳」を目指した作りで、何でもかんでも保存できる素晴らしいウェブサービスです。

その「何でもかんでも」というのがミソで、Evernoteを利用してライフログ(生活の記録)を行ってる方も多いかと思います。

ライフログといえば色々な記録の仕方がありますが、一番手っ取り早いのは「食」に関する記録だと思います。

カメラで写真をとって何を食べたかを記録する。これはかなり基本的なライフログの一種です。私も「ライフログ」という単語を知り始めた頃から「食」に関する記録だけは長い間行ってきました。

そして、そんな「食」に特化した記録を登録・閲覧・編集するのにピッタリなアプリがこの、Evernote Foodになります。

Evernote Food 2.3(無料)App
カテゴリ: フード/ドリンク, ライフスタイル
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 41.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1,627件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

EVERNOTE FOODを起動すると以下ような画面が現れます(ログイン後)
上段2つが「食事」についての記録となります。

私は特別なお店(コース料理みたいなのが出てくるお店)以外では基本的に1日1ノートとし、朝、昼、晩、の3食を1ノートにまとめています。

この1日1ノートの「飯ログ」のおかげで「あれ、昨日何食べたっけ?」とか、「最近肉ばっかりだなぁ、魚も食べないと・・・」など、自分の食事の記憶だけでなく健康管理にまで利用することができます。

~「作る」記憶~

また、Evernote Foodでは食べる「食事」の記録だけでなく、作る「調理」の記録に関しても閲覧できるようになっています。

私は以前からクックパッド等で見つけた美味しそうなレシピはEvernote ClipでEvernoteに保存し、「レシピブック」として使っていました。

今まではわざわざEvernoteアプリを開き、レシピブックのノートブックを開いて、そしてようやく目的のレシピにたどり着いていたのですが、このEvernote Foodを使えばそんな面倒なことはしなくてOK。

このアプリではEvernoteに保存されている「レシピ」を自動で探し出し、私のレシピ集としてピックアップしてくれるのです!

HOME画面の下段2つが「調理」に関する記録になります

このようにレシピ集がサムネイル付きでわかりやすく閲覧出来ます

レシピ自体もちゃんと横幅を揃えてくれて、下スクロールしていけば全部バッチリ見えますし、取り込んだクリップがそのままきちんと見えます

あとがき

Evernoteの「食」に特化したアプリ、Evernote Foodを簡単に紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

ライフログとか、食事の写真とか撮るの面倒だけど、レシピ集はかなり便利そう!と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実際私もEVERNOTE FOODにレシピ機能がついたときはかなり便利そう!と思いましたし、今ではレシピとしてこのアプリを利用する回数もかなり増えてきました。

作ってみたいな〜という料理のレシピを入れるもよし!
一回作ったことのある料理のレシピを入れておけば「美味しいよ!」と言われた時にそれを再現する為に入れるもよし!

作って欲しい料理のレシピを入れておいて作ってもらうもよし!(笑)

皆さんもEvernote Foodで「食」に関する記録してみませんか?

Evernote Food 2.3(無料)App
カテゴリ: フード/ドリンク, ライフスタイル
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 41.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1,627件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

Posted from するぷろ for iOS.