THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

ニンニクたっぷりの丸鷄料理『ブエノチキン』を沖縄の『ブエノチキン浦添』で食べてきた!配送可なので本島でもこの丸鷄は味わえます!

title

フリフリチキンの移動販売店(Kahana’s)を事業の一つとして会社でやってます、yutas (@yutas0609)です。

先日プライベート半分仕事半分で行っていた沖縄旅行で、母親に紹介してもらった丸鷄のお店がめちゃくちゃ美味しかったので、そのお店のご紹介です。沖縄にあるテイクアウト専門店ですが、離島や本土にも送ってくれるので沖縄まで行かなくても食べれますよ〜。

にんにく・お酢・ハーブのパワフルフード 沖縄県産やんばる若鶏の丸焼きお取り寄せ ブエノチキン浦添

関連ランキング:中南米料理(その他) | 古島駅

”Bueno Chicken = ブエノチキン”って何?ニンニクとお酢が入ってます!

どうやらネットで調べてみたところ、「ブエノチキン」というのはアルゼンチンの家庭で作られるローストチキンらしくって、ブエノ(Bueno)はスペイン語で”良い”とか”素晴らしい”みたいな意味らしいです。

『ブエノチキン浦添』さんでは、アルゼンチンの味に感動したオヤジさんが、試行錯誤を重ねて独自の味付けのローストチキンを完成させ、その味でオープン以来30年以上地元民に愛されているそうです。

↓オープン以来お店を支え続けたであろう看板。年季が入っててちょーいい雰囲気です。

外観

↓店内はこんな感じでメニューはシンプルに2種類のみ。丸ごとか、半分か。
丁寧にメニューの下には何人前か書いてあります。

メニューはシンプルに2つ!

↓店内にはテレビ取材を受けた時の写真が。
TBSの瞬間視聴率第3位を叩き出したということで、人気の高さが伺えます。

知名度も抜群

↓テイクアウト専門店ですが、店内にはテーブルが一つと椅子が2脚のイートインスペースがあるので店内で食べることもできます。
店内で食べることを伝えれば取り分け皿とお水をくれます。

テイクアウト専門ですが少人数ならイートインも出来ます

↓今回注文したのはブエノチキンの『半分』(800円)。
つぶつぶに切られた粗みじん切りのニンニク、さっぱりとさせてくれるお酢、そしてこだわりの沖縄北部やんばるの若鳥。
食べやすく切ってくれるので食べやすいです。

これがブエノチキン

↓冒頭で説明した通り自分でも丸鷄を使ったお店を経営していますので、厳し目な目で見たつもりなんですが、文句無しに美味しい。
マジであっという間に食べて、つぶつぶのニンニクまで一つ残らず食べて完食です。
そしてこのニンニク、不思議なことに口が臭くならない。お酢が入ってるから?
ニンニクの量に躊躇してる人はそんなに気にしなくていいです、マジで。

あっちゅーまに完食

↓ちなみに店内にはこんなオリジナルTシャツも売ってます。
チキン野郎って、なんかいいなw

オリジナルTシャツも売ってます

↓1980年代の超有名SF映画でよく言われるセリフです。
わかります?

某映画の有名なセリフ

関連ランキング:中南米料理(その他) | 古島駅

にんにく・お酢・ハーブのパワフルフード 沖縄県産やんばる若鶏の丸焼きお取り寄せ ブエノチキン浦添

あとがき

私はたまたま沖縄に行く機会があったので現地で食べましたが、離島や本土への配送もしてくださるので、食べてみたい方は頼んでみてはいかがでしょう?

ちょうどクリスマスシーズンだし、丸鷄が家庭の食卓にあると一気に豪華になりますよ!