THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

旅先では地元の人と一緒に食事をしよう!沖縄料理居酒屋『きんぱぎんぱ』で沖縄料理を堪能した!

title

沖縄の日本っぽくない雰囲気が好き、yutas (@yutas0609)です。
俺思うんだけど、沖縄のアメリカっぽさは道路の街灯にあると思う。

先日、岡山を飛び出してプライベート8割:仕事2割の用事で沖縄に行ってきました。皆さんは地元を飛び出して未開の地へ行った場合、晩御飯などはどうやって決めますか?

今の時代なら食べログを始めとしたネットを使うのが多いのかもしれません。
iPhoneユーザーの場合はSiriに「お腹すいた」と喋りかければ食事する場所を教えてくれます。

しかし私は可能な限り”地元の人と一緒に食べに行く”ということを推奨します。

これは個人的に思ってることなんですが、やっぱりその土地に住んでる人に地元のオススメの店聞いたり、可能ならばその地元の人とご飯食べに行くとめちゃくちゃ面白いです。食べログやSiriなんかじゃ敵いっこありません。

今回の私の沖縄旅行では、沖縄に住んでいる大学の同級生と一緒にご飯を食べに行ったんですが、やっぱり地元の人とご飯食べに行くのが一番面白いなーって改めて思いました。

今回私が友達に連れてきてもらったのは「きんぱぎんぱ(金波銀波)」っていうお店。金さん銀さんみたいな名前です。

関連ランキング:居酒屋 | 北谷町

地元の人は地元の人が本当に食べるものを教えてくれる

↓訪れたのはこのお店『きんぱぎんぱ』
なぜこのお店にしたかというと集合場所から近かったからw

きんぱぎんぱ

↓店内はこんな感じで沖縄の居酒屋ー!って感じ。
友達に「居酒屋に行きたい!」とリクエストしてたのでバッチリです。

居酒屋ーって感じの雰囲気

↓まずはつきだし。
このピクルス美味しかったなー。あ、ちなみにオリオンビールじゃない理由はノンアルコールビールを飲んでいるからです(車移動)

まずはお通し

↓まずは沖縄に来たら絶対食べたいと思ってた”海ぶどう”。
岡山の沖縄居酒屋でも食べたけど、なんか違うんだよなー。何が違うのかはわかんないけど。鮮度とかなのかな?

うみぶどう

↓お次が友達が「ぜひ食べて!」って言ってた”島らっきょう”。
これマジで美味しい。らっきょうの概念が覆される美味しさ。
これがこの居酒屋で一番美味しかったかもw

島らっきょう

↓お次がこれまた珍しい”もずくのてんぷら”
メニューで見たときに「これどうやってくるの?」って思ってたんですが、予想外のスタイルでした。
ちなみに真ん中に見える赤色っぽいのはスパムです。

もずくの天ぷら

↓次に頼んだのは友達が「これなんで本土で流行んないんだろう?」って不思議がってた豆腐料理、”ジーマミ豆腐”。
確かに食べてみると「なんで流行んないんだろう?」って思ったw
豆腐とは思えない弾力で、もっちもっちの豆腐。
周りにかかってる黒いのは蜜みたいな感じで甘くって、友達曰く「デザートとしてでるお店もある」のだそう。

ジーマミ豆腐

↓次は”ラフテー”
友達曰く、「これは安定の美味しさだよね。定番よ」だそうです。
なるほど、地元の人でも食うのね、ラフテー。

ラフテー

↓最後が”ソーメンチャンプルー”。
なるほど、チャンプルー系は締めにもってくるのか!と変に感心してしまった。
これは家で嫁さんが作ってくれるぐらいの私の好物です。

ラストはそーめんちゃんぷるー

↓やっぱり沖縄来たらオリオンビールでしょ!ってことで居酒屋の後に友達の家で晩酌。
オリオンビールってこんなに種類あるんですね、ビックリ。
コンビニで数種類買って帰ったんですが、友達の家の冷蔵庫にも同じオリオンビールが常備してあってビックリw
やはり沖縄人は他メーカーよりもオリオンなんですね。

オリオンビール勢揃い

↓今回訪れたお店はこちら

関連ランキング:居酒屋 | 北谷町

あとがき

沖縄に関する投稿が続きましたが、とりあえず今回の記事で終了です。

今回の旅行で、「沖縄っていいところだな〜」っていうのを認識したのと同時に、この記事のポイントでもある「見知らぬ土地に行った時は、その土地の者と会うべし」というのを改めて心に刻みました。

SNSが発達して色んな土地の色んな方と繋がれる現代は昔に比べてこのポイントを行うことが容易だと思います。

本当、この時代に生まれてよかった。