THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

【麦酒】今流行りのクラフトビールを手軽に楽しむなら、サントリーの『クラフトセレクト』はいかが?

普通のビールもいいですが、その土地の工房さんが手作りしているいわゆる”クラフトビール”ってのが最近好きなyutas (@yutas0609)です、こんにちは。

少し前からアメリカで流行っている”クラフトビール”、最近日本でもよく聞くようになりましたね。 普通のビールと比べると少し高いですし、第三のビールなんかと比べちゃうともっと高い”クラフトビール”ですが、色々な味が楽しめる + ビールっぽくないビール(いわゆるホワイト系)なんかがビール特有の苦味が苦手な方に好評らしいですね。

岡山でもそういうこだわりのビールを扱うビールバーが増えてきておりまして、ビール大好きな私としては嬉しいかぎりです。

今日紹介するのはそういういわゆる”流行り”に乗っかった商品を大手ビールメーカーのサントリーさんが出していたので、それのご紹介です。 「サントリーなんて大手が出すなんてクラフトビールじゃない!」なーんて思われる方もいるかもしれませんが、そこはさすがサントリー、きっちり拘ったクラフトビールを出してきました。

↓サントリーのこの試みは面白いなぁ・・・続けて欲しい CRAFT SELECT <クラフトセレクト> サントリー

6缶〜ですがネットでも買えます。

いつもと違うビールを楽しみたい方へ

↓まず飲んでみたのは『メルツェン』と名付けられたビール。 クラフトセレクトシリーズは、「旨み」「香り」「苦味」「ボディ」の4つの項目でそのビールを表してくれているので、購入する時に参考にするといいです。
↓100mlあたり49kcalなんで、一缶で172kcal。少しカロリーは高めですかね。 アルコール分は5.5%とほんの少し軽めのビール。
↓次に飲んでみたのが『スペシャルビター』と名付けられたビール。 こちらは苦味と香りを重点を置いた商品らしいです。
↓100mlあたり42kcalなので、一缶で147kcalと『メルツェン』よりカロリーは低め。 アルコール分も『メルツェン』より0.5%軽い5%です。

ビールならなんでも好きな私が正直にビール評価

最初に飲んでみた『メルツェン』は苦味も少なくすごいフルーティーな味わい。冒頭に書いたように苦味の苦手な人なんかは好きで飲めるんじゃないだろうか? ただ苦味が少ないと言っても旨味はしっかりとあるので、飲みごたえは十分にありました。 ホームページを見ると『メルツェン』は冷しゃぶにぴったりだそうです。

次に飲んだのが『スペシャルビター』。苦味の強いビールは比較的好きな方なので結構期待して飲んだのですが、ビターと言いながら苦味は後から取って付けたように感じ。 ただ”シトラホップ”と呼ばれる柑橘系の香りが特徴のホップが入っていたので、香りはすごいよく爽やかな味わいでした。 ホームページを見ると『スペシャルビター』は餃子にぴったりだそうです。

Posted from SLPRO X for iPhone

あとがき

発売第一弾だった「ペールエール」と「ブラウンエール」は飲めませんでしたが、10/6発売の「ザ・パンプキン」は飲んでレポしてみたいと思います。

パンプキンってことは・・・かぼちゃ風味??