THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

『JAWBONE社製 骨伝導Bluetoothヘッドセット ERA 2』購入レビュー!

title

アメリカ人はBluetoothヘッドセットを普段から付けてるから、iPhoneがどれだけデカくなっても問題ないんだ、って勝手に思ってます、yutas (@yutas0609)です。

そういえば洋画とか外国のドラマ見てると、車の運転中とか電話を手に持って話してはいけない状態以外でもBluetoothヘッドセットを耳に付けてますよね。例えば普通に歩いてる時とか。私も最近では仕事中ヘッドセットつけて仕事するときが多いです。iPhoneはポケットに入れたまんまね。

で、以前からJawbone社製の『ERA』というモデルのヘッドセットを使っていたんですが、最近電話の相手から「なんか声が聞き取りにくい」って言われることが増えてきたので新しいやつを買いました。

↓以前使っていたJawbone ERA

かなり気に入っていた商品だったので、もう一つ同じものを購入しても良かったんですが、後期バージョンが出ていたので今回はそちらを購入してみることにしました。今日はその購入レビューです。

↓今回購入したのはこちら。

 

ERA by Jawbone | Bluetooth ヘッドセット | 快適に会話できる

 

以前のモデルよりもシンプルでスッキリしている

↓こちらが今回購入した『ERA2』のパッケージ。
『ERA2』はチャージケースという充電できるケースが付いているバージョンもあるのですが、今回はそれ無しの本体のみの商品を購入しました。

パッケージ

 

↓箱の中身全てがこちら。
シンプルに本体、イヤーパッド数種類、USB充電器、あとは保証書と説明書です。

slooProImg_20150114171145.jpg

 

↓イヤーパッドは本体に付いているのがSサイズの右用。
あとはM,Lサイズの右用とMサイズの左用です。
他のサイズが必要な場合は別途購入可能です。

イヤーパッド

 

 

↓こちらが『ERA2』の本体表側。
スッキリとした見た目、そしてかなりの小型です。
今回色はブラックをチョイスしました。

本体表

 

↓本体裏側。
以前のモデルと同じ電源スイッチと、骨伝導ヘッドセットのマイク部分があります。
従来のモデルと同様、マイク部分の円の周りが光ります。

本体裏

 

↓JAWBONE製のERAの特徴はボタンの少ないこと。
上部のこのボタン一つで全ての操作を行います。

  • 一度押す:着信を受ける/通話終了
  • 2度押す:リダイアル
  • 長押し:ボイスコントロール(iPhoneの場合Siri起動)

これらの動作は変更が可能です。

ボタン

 

またJAWBONE製ヘッドセットのは、ホームページからログインすることでWEB上で各端末を管理することが可能です。

本体のアップデートや、音声の変更ななど、その他の細かい変更がWEB上から可能です。

ERA by Jawbone | Bluetooth ヘッドセット | 快適に会話できる

 

↓今回ご紹介したのはこちら。チャージケース付きもいいですがそれだと1万円超えてくる値段になるので、チャージケース無しの方が個人的にはオススメです。

あとがき

やはりさすがの骨伝導ヘッドセット。通話の相手からも音声がすごいクリアに聞けると好評です。

あとは使い勝手を今まで使っていた『ERA』と比べてみたいと思います。