THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

噂のキー型USBメモリ、『Lacie製 iamaKey 16GB』 を購入してみました。

久々に家電量販店に行ったら胸の高鳴りを感じたよ!yutas (@yutas0609)です。

さて、私普段はEVERNOTEだったりDropboxだったりと結構な頻度でクラウドサービスを使っているのですが、以外とUSBメモリを使うことも多いです。

やっぱり挿せばすぐ使えるってのと、結構PCに強くない人でも簡単に使えるので重宝していました。
で、普段は会社の鍵に付けていつも持っていたのですが、それが先日大破いたしました。

見るも無残なUSB

ってことで結構中のデータとか消えてショックだったんですが、それよりも「新しいUSBが買える!」なんて鬼畜な発想しか出てこなかったので、電化量販店に行って新しいのを購入してきました。

今回購入したのは、そのスタイリッシュな形で一時期話題だった鍵型USBです。

LaCie

意外と重いんだね

こちらがパッケージ。以前からちょっと気になってて欲しかったんだ!

ちなみに今回購入したのは16GBモデル。

安心の1年間保証もついていました。

さあではいざ開封。
なにこれ、キレイでシンプル。

裏面も美しい。

剥き出しの部分にはこのように透明カバーを取り付けれます。

それではいざ会社のPCに挿入。
すげえ、アイコン鍵型じゃん。

フォルダには最初からこの3つが入っていました。
上から順に
「説明書」
「暗号化してファイルを保存してくれるLA-PRIVATE」
「WualaというLaCieが提供しているクラウドストレージサービス」

とりあえず今回はLA-PRIVATEだけ設定しておきました。

鍵の束に装着したらこんな感じ。
なにこれ、シャレオツじゃん

あとがき

ってことで、簡単に開封レビューをしてみました。
事前にネットで評価調べたりとか値段の相場調べたりとかなーんにもしないで「とりあえずこの形がかっこ良かったから近くの家電量販店で買った」ってだけでしたが、後から調べたら形だけじゃない確かな品質でレビューの評価も良かったので安心しています。

確かに他のUSBメモリに比べると割高だし、このクラウド全盛期のこの時代にアナログなUSBってのもどーかと思ったんですが、やっぱり便利だし、それにこういう小物こそ品質のいいちょっとシャレのきいた物を持ちたいと思っているので、やっぱり買ってよかったです。

↓ちょっと小型?ver.もありました。

Posted from するぷろ for iOS.