THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

【Moleskine】『(株)マルアイ製 ペーパーポケット』でモレスキンに非常用名刺を忍び込ませる

”改造”とか”自分だけの”ってワクワクしますよね、yutas (@yutas0609)です。

モレスキンを偶然手に入れてから、モレスキンを毎日触ってます。もうそれは頬ずりするように。変態かよ

今回はビジネスマンとしてモレスキンノートを使ってる人にオススメのカスタマイズ方法のご紹介です。 文房具屋さんで偶然見つけて、「これ使えるんじゃね?」って一人でキャッキャ興奮するほど、モレスキンにバッチリ合ってる商品です。

”好きなところに貼れるポケット”をモレスキンに

↓今回文房具屋で見つけたのはこちらのアイテム ペーパーポケット|株式会社マルアイ

紙製だけど丈夫に出来てそうってところと、色のバリエーションで緑色があったってのが決め手です。やっぱりEvernote仕様のモレスキンにはグリーンがよく似合いますね。

↓こちらが商品。”好きなところに貼れるポケット”で有名なペーパーポケットさんです。
↓私の場合モレスキンに貼りましたが、クリアファイルやギフトラッピングに貼ったりと色んな使い方ができそうです。
↓紙製でありながらも丈夫そうだと思った理由がこちら。糸で縫いつけてあります。
↓中を開けるとこんな感じ。そんな大量に物は入りませんが、名刺数枚とか鍵、コイン、クリップみたいな薄い物なら大抵何でも複数入りそうです。
↓貼り付けは両面テープで行うので、フラットな面であればどこでも付きます。 ただし、この両面テープ何度も剥がしたり貼り付けたりする仕様の物ではないので、一度貼り付けたら基本はがさないのがオススメ。
↓モレスキンのポケット部分に貼り付けてみました。
↓名刺を入れるとこんな感じ。通常の名刺サイズであればすっぽりと全部入ります。 枚数は大体6枚程度まで入ります。

打ち合わせや会議にモレスキンだけで行ける

そもそも名刺入れを持ってるのに、なぜモレスキンに非常用名刺なんて物が必要なのか? それは実体験による経験からです。 私は基本名刺入れを鞄の中に入れてあります(スーツとか着ないので内ポケットも無い)

初めてお会いする方がいる場合は名刺入れを持っていくのですが、顔見知りとの会議とか打ち合わせがある場合、モレスキンのみをもって行くことがあります。 その場合、時々あるのが事前には言ってなかったけど、会わせたい人がいるんだのパターン。 大体が新人の部下とか新しく担当になる人、みたいなケースが多いですね。 今までは、このパターンに遭遇したら名刺入れをわざわざ自分の荷物置き場まで行って名刺入れを取ってくるという行動が必要でした。 が、常時持ち歩いているモレスキンに非常用名刺を忍び込ませることで、その手間を省き、先方にも気持ち良くスッと名刺を出すことが出来ます。

いまだに人気の高いシステム手帳なんかにはよくこういう名刺入れを入れるポケットが付属してあったりしますが、モレスキンの場合はそういうのが付いていません(そこがシンプルでいいのですが)。 が、モレスキンはカスタマイズ性がとても高いので、こうやって別アイテムを組み合わせることによって解決することができます。 皆さんもモレスキン一緒にカスタムして、自分だけのモレスキン作ってみませんか?

Posted from SLPRO X for iPhone.

あとがき

何でもかんでもMoleskineに突っ込んでると、「Evernoteとどこが違うの?」自問自答しちゃうことがありますが、そこはもう”アナログならではの手触りや風合い”としか言いようがないなぁ・・・と最近感じます。