THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

【GTD】OmniFocusを使い続けてきた男が絶対覚えた方がいいと思うショートカット

title

Macをずっと使ってるとショートカットを自然と覚えますね、yutas (@yutas0609)です。

当ブログでは私が愛用するアプリOmniFocusについて記事を書いていますが、 ↓iPhone用アプリ OmniFocus 2 for iPhone
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

↓Mac用アプリ OmniFocus 2
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

今記事では約6年間ずっとOmniFocusを使い続けてきた私が絶対に覚えた方が良いと思うショートカットをご紹介いたします。

まずは最も使用頻度が高いのはこの2つ!同期とクリーンアップ

↓OmniFocusはiPhone、iPad、Macとハードの枠を超えて使えるアプリになります。 Omni Sync Serverと呼ばれる独自のサーバーかWebDAVを使ってデータ同期することが出来ます。 基本的にバックグラウンドで自動同期してくれるのですが、たまに自分が思ったタイミングで同期されてない場合があります、その場合に使うコマンドがこちら。 Command + Sで速攻同期出来ます。

同期ショートカットは覚えておいて損なし

↓次によく使うショートカットがこのクリーンアップ。基本同期した直後だったり、プロジェクトなどをいじった後に使うのですが、文字どおり見えやすいようにクリーンアップしてくれるショートカットキーです。 Command + Kで一発OKです。

鉄板ショートカット、クリーンアップ

基本コンテキスト画面で運用するけど、プロジェクトへのショートカットキーも覚えておくと便利。

OmniFocusはコンテキスト表示を基本にタスク管理を行っていきますが、どんどん使い込んでいくとプロジェクト表示とコンテキスト表示を行ったり来たりするケースが出てきます。 そんな時に便利なのが以下のショートカット。

  • Command + 2 = プロジェクト表示
  • Command + 3 = コンテキスト表示

この2つを覚えておくとスムーズに表示切り替えが出来ます。 ちなみにCommand + 1でInboxに飛べますが、私はあまり使っていません。

Macを使っていると自然と身につく各ショートカットキー。OmniFocusユーザーならこれを機にOmniFocusのショートカットキーも覚えてみませんか?

あとがき

なんでMac使ってるの?とかApple信者なの?とか聞かれますが、OmniFocusがMacとかiPhoneにしかないからAppleユーザーになりました。

OmniFocus信者ですね。