THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

吊るしたままでもたったの5分でシャツのシワが取れる!『Panasonic アイロン/パンツプレス 衣類スチーマー』購入レビュー!

title

最近物欲がやばい!yutas (@yutas0609)です。

今日はハンガーに吊るしたままお手軽にシワを取ることが出来る『Panasonic製アイロン/パンツプレス 衣類スチーマー』の紹介です。

私は会社にいつもワイシャツを着ていくのに毎日アイロンかけてたんですが、結構これが面倒くさい。アイロン台出して、アイロンに水入れて、電源付けて・・・しかもアイロンかけるのもそんなに上手じゃないから綺麗に出来ない。

結構これってストレスだったんです。で、雑誌読んでたら今日紹介する商品が載ってて、「これハンガーに吊るしたままできるやん!お手軽やん!」って。毎日行うことだからなるべくお手軽にしたいですしね。

で、使ってみたら意外にこれが使える。まず吊るしたままシワが取れるってのがお手軽だし、購入前は「本当にシワ取れんのか?」って思ってましたが意外に取れます。もちろんクリーニングに出した時みたいにパリっとする訳じゃあないですが、結構いい感じに取れます。

日々仕事に追われていて時間がないビジネスパーソンや、相方のシャツのアイロンがけが面倒・・・って方はぜひ一度使ってみてください。予想以上に便利ですよ!

シワをとるのはもちろん、匂いとりなど衣類ケアにも使えます

↓こんな感じのパッケージに入ってます。何回か使いましたが、パッケージ写真ほどスチームが目に見えたことはありません(笑)

パッケージ表

↓パッケージ裏側。2WAY方式なので、スチームでシワ取り、プレスでハンカチとかワイシャツの襟の仕上げとかも出来ます。

パッケージ裏

↓パッケージの横面に簡単な使い方説明があります。

使い方

↓パッケージに入ってた物たち。衣類スチーマー本体、スタンド、カップ、説明書です。

同梱品

↓カップを使って吸水口から水を入れます。ちょうどカップ一杯分が入るようになっていて、入れすぎると溢れます(経験済み)
MAXの容量水を入れて約5分間連続でスチームが出ます。

給水口

↓こちらがアイロン面。真ん中にある5つの穴からスチームが出ます。
面がフラットで普通のアイロンと変わらないので、プレスも容易に出来ます。

アイロン面

↓電源を入れると最初にランプが点滅し、この点滅が常時点灯に変われば準備OKです。

電源

↓持ち手部分にあるトリガーのようなボタンを押すとスチームが出ます。
プッシュしている間はスチームが出て、指を離すとスチームが止まります。

スチームボタン

↓試しに我が家のワイシャツで試してみました。
洗濯機で洗い、その後普通に外で乾燥させたシャツです。洗濯機にもよりますが、結構シワが出ます。

シワ取り前

↓ハンガーに吊るしたまま、衣類スチーマーから出るスチームを2~3回かけた状態です。
たった十数秒かけただけで大きなシワは大体取れています。
あとはシャツを少し引っぱったりしながらスチームをかけると、結構綺麗にシワが取れます。

シワ取り後

↓商品写真はつや消しブラックに見えますが、実際の商品は割とテカテカブラックです。

あとがき

いかがでしたか?Panasonicの衣類スチーマー。

こういう面白い商品って大好きで、SONYのレンズスタイルカメラみたいに引き続き開発を進めてくれてより良い商品になってくれれば嬉しいです。

ワイシャツはパリっとシワ一つないのを着たい!って人には不向きでしょうが、毎日着るし、ある程度シワが消えてくれればいいやって人にはお勧めです。

私の場合ワイシャツは毎日洗濯した後に衣類スチーマーでシワをとり、1週間とか2週間に1回ぐらいのタイミングで定期的にクリーニングに出すようにしています。