THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

【朝活】第一回「岡スマ」(岡山スマホユーザー会)に参加!!直接会うからこその刺激!

色々な方と出会って刺激をもらえるのは楽しい!!
yutas (@yutas0609)です。

先日このブログでも紹介させて頂いた岡山スマホユーザー会通称「岡スマ」に参加してきました(一番最初に抜けてしまい心残りが・・・;;)

through my filter | 岡山よ盛り上がれ!2013年2月10日、「岡山スマホユーザー会」始動!

日曜日の朝8時からという早い時間にもかかわらず、たくさんの人が集まりワイワイガヤガヤしたのは本当に楽しかったです。

中にははるばる遠方から始発で来てくださった方もいらしゃって、貴重なお時間を過ごさせていただきました。

@donpy 通信【513号:2013/02/10版】〜 はじめての朝活に向かう。 | 覚醒する @CDiP
アラームを4つもセットし、苦手といいつつキッチリ時間通りに足を運んでくださるあたりすごいバイタリティを感じました

〜地方都市という隙間産業〜

今日本では地方分権だなんだと騒がれていますが(少し古い?)、インターネットが普及したことにより、地方都市とか首都圏とか関係なしに情報を発信し、人と繋がり、輪を作ることが容易になっています。

また、SkypeやGoogle+ハングアウトなどを利用することで、ネット越しに人と顔を合わせて直接話しをすることが本当に簡単になってきました。

「ブロネク!」Blogger Next Door | ハングアウトでお前に会いたい
こういうのを利用することで本当に物理的な距離を感じなくなりました

ですが、どんなにインターネットが普及し、リアルタイムで顔を見ながら話せるようになったといっても直接会う臨場感というか、リアル感にはかないません。

それこそ物理的距離を完璧になくしつつ、このリアル感を感じるためにはドラえもんのどこでもドア辺りが必須だと思います。

それに直接会うからこそ出来る事があります。
例えば、お話をしている方の持ってきたアイテム(今回ですとスマートフォンのアクセサリー等)を実際に手にとって感触を確かめる等です。
こういうのはやっぱり直接会うからこそ出来るメリットだと思います。

つまり、やっぱり直接会ってお話をするというのは本当に刺激的で楽しいし、もっともっとこういう地元の集まりが各地で増えていったらいいな〜と感じました。

こういう刺激的な場所を提供してくださった幹事3名(チーさん、もりせかんどさん、タカさん)の方達にめちゃくちゃ感謝しつつ、次回の「岡スマ」も絶対参加したいと思います!

トップの写真はもりせかんどさんオススメの100均アイテムです(笑)