THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

【VAPE】リキッドを楽々リフィル!携帯性も高いInnokin製『U-can』を購入!

title

VAPE吸う人のことをVAPERって言います。 すいません適当です、yutas (@yutas0609)です。

今日はVAPEのバッテリーやアトマイザー(リキッドを入れるパーツ)の紹介記事ではなく、リキッドをアトマイザーに入れる道具のご紹介です。 ちなみにリフィル=Refillとは”詰め替え・補充用の物品”のことです。

今まで普通に海外から個人輸入したニコチン入りのリキッドをボトルのままアトマイザーにリフィルしていましたが、昨年の年末に紹介したiSub Apexという最高のアトマイザーのリキッドを入れる穴がすっごい小さいので、入れる時に漏れることが多々あり導入を決めました。

一応色々調べたのですが、持ち運びもできて、俺のお気に入りのInnokin製ってことで、今回紹介する『U-can』という商品に決めました。 使い続けて3か月ほどですが、かなりいいです。

定番の写真レビュー

↓Amazonで注文しましたが、すぐに届きました。もはや買い物は楽天2割Amazon8割ぐらいです。送料無料だし。

パッケージ表

↓シンプルなパッケージングですので、裏面にマニュアルが書かれてます。 ボトルにリキッドを入れて、底面を押すとリキッドが出るように設計されてます。

使い方

↓ではいざ開封。大きさは手のひらに収まるぐらい。 アトマイザー類より少し高さがあるぐらい。太さは同じぐらいです。 ただステンレス製なので結構重みがあります。

本体

↓分解するとこんな感じ。3パーツに分かれます。 リキッドを入れるときは下部のパーツに入れ、使用するときは上部のキャップを外して使用します。

分解!

↓リフィルのイメージはこんな感じ。 リキッドが出てくる部分が注射針のように細いのでiSub-Apexのような細いホールにも余裕で入りますし、以前紹介したiSub Gのような通常タイプのアトマイザーでもかなり入れやすいと思います。

いざリフィル

リキッドの漏れも少なく、容易に持ち運べるので携帯性が抜群!

使用した感想ですが、これはかなり良いというのが率直な感想です。 注射針のような先端部分のおかげで入れやすいというのは購入前から予想していたことですが、これが予想以上に便利。 本当に液漏れすることなくスムーズにリキッドのリフィルが可能です。

またこれは購入前には予想していなかったことなのですが、想像以上に携帯性が良い。 私の場合はキーホルダーのように鍵について持ち運びしてますが、これをすることにより長時間外出するときでもリキッド切れの心配がなくなりました。 まぁ、リキッドを入れてる時の周りからの注目度は半端ないですが・・・・

以前リフィルが切れてリフィルしている時に周りの人から 「かなり怪しいよ、それ。危ないことしてる人みたい」 というとんでもなく正直な感想をいただきました。ありがとうございます。

見た目はどうであれ、便利なのは確かです。私が保証します。 なのでVAPEを持ち運びしてるけど、リキッド切れがいつも心配なんだよなー、って方、是非購入をお勧めします。

↓私は普段仕事ではジーンズを履いているので鍵はベルト部分に鍵を付けているので問題ないのですが、時々着るスーツ姿ではさすがにダサいので普通にカバンに入れてます。

あとがき

チーさんがこの間VAPEに興味を持っていたみたいなので、仲間を増やすためにとりあえず勧誘しまくろうと思います。