ガチiPadユーザーの僕が“現役社長ゆうたのiPad仕事術”というテーマでブログ『アナザーディメンション』で執筆している件について。

2019.04.12 / その他

どうも、iPad仕事術のゆうたです。

このブログ『THROUGH MY FILTER』は総合ブログなので書く記事のテーマは完全に自由です。

もともと趣味で始めたブログですし(今は本名も会社名も顔も出してますが)、そこはブレずにこれからも続けていくつもりです。

そんな僕が友人のチーさんのブログ
アナザーディメンション
“iPad仕事術”というテーマのブログ記事を執筆中です。

昔は他の人のブログに投稿とか流行ってた印象がありますが、僕は大して興味が湧きませんでした。

他の人のブログで書くなんて考えたこともなかった僕がなぜチーさんのブログでシリーズ記事を書くことになったのか?

その辺りの経緯とか“iPad仕事術シリーズ”を通して伝えたいことなどをまとめてみました。

”最初のキッカケは岡スマに参加した時にチーさんに言われた「ちょ!いまそれどうやって操作したの?」

iOS11がリリースされてiPad専用の機能が追加されてから、僕はiPadを仕事でガチで使ってきました。

どれぐらいのガチ度かというと、普段使っていたモバイル端末であるMacbook Pro 13インチを自宅で眠らせて、持ち歩く端末をiPad Pro12.9インチのみに限定するぐらいです。

そんな僕のiPad操作を直接見てチーさんが言った一言

TMF魔人
チーさん
ちょ!いまそれどうやって操作したの?

が全てのキッカケでした。

言われた時はビックリしましたが、とても気持ちよかったのを覚えています(笑)

平日版岡スマのアーカイブ動画が予想以上の再生数になってた

僕のiPad活用法に興味を持ったチーさんが、平日版岡スマの第1回目のテーマとして”iPad活用術”を選び、講師に僕を抜擢してくれました。

その際にアーカイブとして動画を撮影し、Youtubeにアップしていたんですが、この動画が僕らの予想を遥かに超えて再生されました。

全く名の知れていない個人が、地方のいちコミュニティで話している様子をただただ流しているこの動画。

再生時間は1時間を超えてますし、見やすいように編集や文字入れなどはしていません。

にもかかわらずこの再生数(多いか少ないかは個人的見解によりますが、僕ら的にはすごい数字だった)を叩き出した。

きっと、それだけ需要があるんだと、世の中にはiPadで仕事をしたい人、iPadを活用したい人が多いんだと、僕とチーさんは予想しました。

”iPadで仕事をする”とはどういうことか?

アーカイブ動画でも冒頭に言ってますし、いつも言ってることですが、

yutas
ゆうた
全ての仕事をiPadで完結することは不可能

iPadを仕事で使ってると、

TMF魔人
iPadユーザー
iPadはパソコンに置き換えることが出来ますか?

と聞かれるのですが、はっきり言って現状は無理です。

今後AppleがiPadをどのように進化させていくのかはわかりませんが、現状パソコンはパソコンで、iPadはiPadです。
ただ覚えて欲しいのは

仕事が出来るデバイス = パソコン ≠ iPad

ではなく、

仕事(パソコン必須)が出来るデバイス = パソコン

仕事(iPadでもパソコンでも可能)が出来るデバイス = iPad

ということです。

yutas
ゆうた
仕事って色んな種類があって、パソコンじゃなくてiPadでも出来ることもありますよ。

例えば、会社の基幹システムソフト等アプリとして対応していないソフトをiPadに入れることはできません(逆にアプリとして対応してれば可能です)し、本格的な開発業務なんかはパソコンを使った方がはるかに効率的です。

しかし、

  • メールを受信・送信
  • ファイルを管理
  • 印刷
  • FAX送信

というような日常的に行う業務の大半をiPadで行うことは可能です。

そういった、”iPadでも出来る仕事“というのをブログや動画を通して伝えていくのが「現役社長ゆうたのiPad仕事術」シリーズで伝えていきたいな、と思ってます。

じゃあパソコンの代わりにiPadを使うメリットって何?

上記のような説明をすると、必ず次に聞かれるのが

TMF魔人
iPadユーザー
パソコンでも出来るのに、わざわざiPad使う理由ってなに?

これに関してはiPad仕事術の第1回目の記事でも少し触れているんですが、
常にネットワークに繋がっているから
だと強く断言出来ます。

Wi-fiが普及し、スマホからテザリングが手軽に出来るようになりましたが、やはり常にネットワークに繋がっているデバイスにはかないません。
あとは仕事以外にもタブレットとして電子書籍読んだり、動画を寝転んで観れるのもメリットです(出張時など四六時中仕事してますか?って話です)

仕事用にラップトップパソコン、電子書籍デバイス、モバイルルーターをバッグに忍ばせている人もよく見かけますが、それiPad一台でよくないですか?って思います。

全てはあくまで”現状“の話です。

MacBookシリーズにsimカードが挿せれるようになったらiPadのメリットは一つ失われますし、逆にiPadがより高度なOSにアップグレードされて、パソコン並みの作業が出来るようになるとiPadを活用するメリットはますます増えていくと思います。

僕は仕事柄iPadだけで行える仕事が多かったので現在はiPadを使って仕事のほとんどを行なっていますが、今後はどうなるかはわかりません。

「iPadだけで仕事が出来る」という経験をブログ記事として残す

この「このiPadだけで仕事が出来ている」っていうのは今後に活かせる良い経験だなと思っています。
どう活かせるかは全くの未知数ですがw

でもこの面白い経験をブログ記事という形で残す機会をもらえたことにチーさんには感謝しています。

今後も定期的にiPad仕事術シリーズの記事は書いていきますので、少しでも興味が出た方はぜひ読んでみてください。

あとがき

このブログは雑記ブログですが、テーマを絞って書くのも楽しいと最近気づきました。

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER