THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

Alfredのスニペット機能でカーソル指定が出来るの知ってた?これで完全にtext expanderの代用が可能に!

どうも、Mac内のアプリで一番よく使うのはAlfred、yutas (@yutas0609)です。

text expanderが課金制になってから代わりのアプリは何かないか?と色々探し、結局同時期にAlfredで追加されたスニペット機能を使っていました。

が、今までのAlfrednスニペット機能はtext expanderほど高機能なものではなく、ただ単純に設定している単語列を入力するとそれが置換されるというものでした。

その後、特段不便なくスニペット機能を使っていたのですが、先日ふと気になってalfredのバージョンをちゃんと見て内容を読んで見たら、待望のカーソル位置指定機能が追加されているではありませんか!(ちゃんとアップデート前に内容を読まないのが悪いんですがw)

それにより格段に(特にブログ執筆において)alfredはめちゃくちゃは使いやすくなりました!

今回はそれの設定の方法をご紹介いたしましょう。

もしAlfredを使っていて、なおかつスニペット機能を使ってみたかった方は試してみることをオススメします。

カーソル指定の設定のやり方

いかがでしたか?別に難しいことはなく、単純に

{cursor}

を追加するだけで出来てしまいます。

ぜひこの機能を使って、快適なスニペットライフをお楽しみください!

あとがき

今までこれを知らずに使ってた俺って・・・・

もっとAlfredについて勉強しなくては!!!

最近iPad Proばっかり使ってMac使ってなかったので久々の衝撃でした