iOS7になって無くなった共有ウィジットの代わりになるTweet投稿アプリ『FasPos』で気軽にTweet!

2013.10.14 / ガジェット・アプリ

slooProImg_20131014111516.png

久々に新しいアプリを発見して興奮気味です、ゆうたです。

さて、iOS7が世の中にでてから数週間、iOS6からアップデートをした人も多いんじゃないでしょうか?
私はiPhone 5sを発売初日に購入出来たので最初からiOS7の入っている端末を使っているのですが、iOS7になって唯一不満に思ってることがあります。
それは・・・

yutas
ゆうた
共有ウィジットが無くなって、通知バーからTweet投稿出来ない!!!

ってことです。
iPhoneのHOME画面をなるべくシンプルかつ便利に使うように設定していた私としてはこの共有ウィジットの存在はすごく便利で助かっていました。

が、iOS7から無くなっている・・なぜ消した・・・Apple・・・・

ということで、無くなったもんはしょーがないので、共有ウィジットの代わりとなる通知バーから投稿出来るシンプルなTweet投稿アプリを探していましたら、まさにピッタリなやつを見つけたのでご紹介です。

まさにFastにPost出来る投稿アプリ!!!

今回見つけたのはこちらのFasPosというアプリ↓

FasPos
ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ無料iOSユニバーサル

起動すると以下のような画面が出ます↓
フラットデザインに合うように各種アイコンもシンプルにされています。聞いている音楽や写真、現在地なんかを手軽に投稿出来るようになっていますね。

画面をパッとみて気づかれた方もいるかもしれませんが、このアプリ投稿ボタンというものがありません。
その代わりにスワイプで投稿するようになってます。
右スワイプで投稿、左スワイプで文章クリア、下スワイプでキーボードが引っ込みます。

↓下スワイプでキーボードを引っ込ましたら設定ボタンが出てくるので、そこから各種設定に移れます。

↓設定の中にある”通知”をオンにしておけば通知バーに表示されるようになり、疑似共有ウィジットとして通知バーからTweet投稿が出来ます。

↓設定では他にも見た目を変えたりフッターを付けたりと細かい設定も出来るのですが、私がこのアプリの最大のポイントだと思うのはこのTweet完了でアプリ終了の機能。
これをオンにしておくと投稿終了後自動でアプリが終了されるので、ホームボタンを押してホームに戻る手間が省けます。

FasPos
ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ無料iOSユニバーサル

あとがき

iOS7になってから共有ウィジットが無くなり、

なんで無くなったんだー!?

って嘆いている方も多いと思われます。

そんな方はぜひ一度試してみてはいかがでしょう?

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER