THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

iPadでのブログ執筆に使おうと『iA Writer』っていうテキスト入力ソフトを買ってみたら、快適だったのでiPhoneとMacにも導入しました。

どうも、最近iPadを利用してブログを書いてます、yutas (@yutas0609)です。

私はもともとiPhoneでブログを執筆(主に下書き)するときに使っていたのが、モブログする人の間で有名な『するぷろ』シリーズです。

↓するぷろX(1,600円)

SLPRO X for WordPress & Movable Type
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

↓するぷろ(600円)

するぷろ – 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

モブログするのに必要な機能が全部詰まっててめちゃくちゃ便利に使ってたのですが、これがiPhone専用でiPadアプリがない!

せっかくiPadでも執筆できるようにSmart Keyboard買ったのになー、iPadでブログ書く時はどうしよっかなー、って考えたところで今回紹介する『iA Writer』っていうアプリを知りまして、とりあえずiPadに導入して使ってみました。

↓iA Writer iOS版 (480円)
iA Writer
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

アプリで”下書き”をする私にはぴったり!

結論から言って、自分の環境にはぴったりのアプリでした。

私はするぷろを使ってた時代から、iPhone等モバイル端末だけでブログを完結させるのではなく、アプリを使って下書きを行い、そのあとに必ずWordPressの管理者画面から添削などして投稿するようにしていました。

するぷろはアプリだけで全て完結できるように作られており、そう言う意味では機能を完全に使ってたわけではありません。

それに比べて今回導入した『iA Writer』はまさに”下書き”するためだけのアプリ。
もちろんこのアプリ単体で投稿まで出来るんですが、どっちかと言うと”下書き”をいかにやりやすくするか?を主軸に置いて作られたアプリな気がしています。

↓書くことを主体に作られているアプリなのでシンプルで美しい(画像はiPhone版ですが、基本iPad版もMac版も見た目は全て一緒)

もともとブログ投稿アプリというよりも、文章を書いたりするのに使うアプリ(本の執筆とか)なので、文章を書くということをいかに快適に行うか?が詰まっているアプリです。

自分の環境に合いすぎてたのでMacにも導入したよ!

このアプリのいいところはdropboxまたはiCloudを利用して全ての端末でシームレスに同期できるというところ。

iPadで書き始めて、途中移動中とかの隙間時間にiPhoneで修正して、Mac版で仕上げを書く・・・・なんて流れも特別意識することなくシームレスに同期してくれます。

↓私はiCloudを経由して下書きを保存してます。気が向いた時に好きな端末で書けます。

書き終えたらWordPressなどに下書き投稿して、最後にWordPress管理者画面から最終確認して整えて投稿。っていう流れがストレスフリーで、とりあえずめちゃくちゃ快適です。

私の語録が無さすぎてさっきから同じような文章書いてますが、そんなのも気にならないぐらい快適です。
ちなみにもちろんこの記事もiA Writer使って書いてます。

iPad Pro Smart KeyboardにiA Writerがオススメなわけ

最後に自分の環境での話になりますが、Smart Keyboardでは様々なショートカット機能(記事のリンク)が使えます。
もちろんそれは『iA Writer』でも使用可能で、そのショートカットはMac版と全く一緒です。
例えば⌘ eでファイル表示、⌘ rでレビュー表示、⌘ dでフォーカスモードなどなど・・・・いちいち端末毎にショートカット覚えなくていいので、先ほど説明したシームレスな同期と合わさって本当に端末気にせずに全く同じ環境で使用できます。

Apple製品いっぱい使っててブログとか執筆活動をしてる人、このアプリめちゃくちゃおすすめですよ!

↓iA Writer iOS版(480円)

iA Writer
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

↓iA Writer Mac版(1,200円)

iA Writer
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

あとがき

私はWordPressを使ってブログを書いているのでWordPressに書き出してますが、なぜか画像追加がうまく連携してくれない。

画像はきちんとアップされてるのにエラーと出る・・・なぜだろう・・・?