THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

アサヒビールの「絶対もらえる!キャンペーン」で貰った『本格2口クリーミーサーバー』が自宅に届いたので早速使ってみた!

三度の飯よりビールが好き、どうもyutas (@yutas0609)です。

↓皆さんは、クリアアサヒが2014年3月からこのようなキャンペーンをやっていたことをご存知だったでしょうか?

ニュースリリース 2014年3月20日|アサヒビール

このキャンペーン、「クリアアサヒ」(缶350ml、缶500ml、缶320mlスタイリッシュボトル)及び「クリアアサヒプライムリッチ」(缶350ml、缶500ml)に貼付されているシールを集めて、ハガキにはって応募したら、応募者全員にプレゼントするというキャンペーン。

このキャンペーンを見た瞬間嫁さんに「今から我が家ではクリアアサヒかプライムリッチしか飲まない!」と断言し、せっせとシールを集め、7月〜8月ぐらいに応募していた商品が今回やっと届きました。

なんか応募者が思っていたよりも殺到し、生産とか供給が追いつかなくなったので・・・・みたいな理由で遅れたみたいですが、ネットで調べたら普通に売ってました。あぁ、恐るべし転バイヤー・・・

でも思い出がプライスレス

↓必死にシール集めて届いた商品が格安で売られてたという衝撃はあったものの、とりあえず届いた商品を見ていきましょう。
シンプルですね、まるでどこぞのリンゴマークの会社みたいにシンプルな外箱です。

外箱

↓ふむふむ、丁寧な文章。さすが日本の企業、好感が持てます。

手紙

↓こちらが届いた商品の内容物全部。本体、ベース、取り付けるチューブ、あとは説明書が入ってました。
あれですね、想像通りにちゃちい(笑)

内容品

↓簡単操作ガイドなるものがついてました。ここまで分解出来るのかよ、すげえ!これ仕組みさえ理解したら作れそうだよ!

説明書

↓で、説明書通りに組み立てて出来上がったのがこちら。
本体の白色はプラスチックっぽさが出てて安っぽいのですが、意外にレバー部分がシルバーでかっこいい。

全体像

↓では早速ビールをセットして飲んでみましょう、注いでみましょう。
まずはビールの缶を開けて、

使い方はまずビールを開け

↓こんな感じでチューブを缶の中に入れます。

チューブを入れてセット

↓で、レバーを下方向に下げます。こういう構造なのは350mlでも500mlでも対応している為ですね。
考えられてるぅー!

レバーを下に押して

↓レバーを下げてしっかり押し込むとこのようにセット完了。

セット完了

↓あとはビールを注ぐだけ。お店なんかに置いてあるビールサーバーと同じように、泡は別に注げます。

あとはビールを注ぐだけ

↓ちょっと泡の配分失敗しましたがこんな感じ。黄金比率は「7:3」です。覚えておきましょう。
ではグラスを冷やして、乾杯!!!

グラスを冷やして飲みましょう

↓私は必死になってシール集めて貰いましたが、普通に買えます。
気になった方はどーぞ。

あとがき

1本(350ml)=約108円×120・・・・とかそんなことを考えてはいけないのです。

ビールを楽しみながらも、こんな景品ももらえるキャンペーンで手に入れた。

その苦労が、この思い出がプライスレス。

まぁ夫婦ともにアサヒビールが好きで良かったです。アサヒビール苦手だったらただの修行だよ。