THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

ダイソンの掃除機のバッテリーが壊れたから注文して修理してみた!

title

掃除好きではないけれど、汚いのが嫌いyutas (@yutas0609)です、どうも。

以前このブログでロボット家電がやばい便利!!っていう記事を書いたんですが、この時紹介したロボット家電はロボット”掃除機”ではなく、拭き掃除用の『Braava』でした。

ロボット家電と聞くと大体思いつくのは『ルンバ』だと思うんですが、私は大して興味がなかったんですよね。というのも、掃除機は「ずっと変わらない吸引力」で有名なダイソンのコードレス掃除機を使っていたので。

↓我が家で現在使っているダイソンの掃除機。新築祝いとして母がプレゼントしてくれたんですが、めちゃくちゃ気に入ってます。

 

↓今買うならバッテリーが新しくなって使用時間が伸びたv8シリーズだと思います。

 

便利に使ってたダイソンの掃除機ですが、先日急に使えなくなってウンともスンとも言わなくなって使えなくなりました。
家電類の説明書は全てEvernoteに保存していたので、Evernoteで説明書を読んでみるとどうやらバッテリーの故障っぽい。

まだ購入して1年ぐらいしか経ってないのに!!!ってことで急いでダイソンのカスタマーセンターに電話。結局バッテリーの故障ということで修理することに。修理費は補償期間内だったので無料でした。

掃除機が壊れたのって初めての経験だったのですが、別に掃除機を修理に出すこともなく、ダイソンから替えのバッテリーが送られてきて、それを自分で取り替えたら完了。といった簡単なものでした。

修理はいたって簡単。ドライバー一本あれば終わります

↓ダイソンから送られてきたのはバッテリー、替えのビス、そして説明書の3点。非常にシンプル。

同梱物

 

↓ダイソンのコードレス掃除機のバッテリーはここに付いてます。バッテリー部分

 

↓バッテリーを本体に繋ぎ止めているビスはここと、スクリュー1

 

↓ここの2箇所に付いています。この2箇所のビスをドライバーで取り外せば・・・スクリュー2

 

↓簡単にバッテリーは取り外せます。バッテリーが外れます

 

↓後はさっきと逆に手順を踏めば終了。あっという間にバッテリー交換は完了します。バッテリー交換が終わったら、確認のためスイッチを押してみましょう。写真のようにブルーのランプがつけば正常です(壊れてたときは赤色のランプが付きました)

修理完了!

 

ってわけで非常に簡単に掃除機のバッテリー交換は完了します。ちなみに交換後の古いバッテリーですが、送り返すこともなくこちらで処分します。これもダイソン側に配送して・・・みたいな余計な手間がかからないので大変楽です。

掃除機が壊れる→修理する、と初めての経験でしたが意外とやってみると簡単でした。ダイソンの掃除機はどの商品も比較的高価なので長く使うものだと思います。
日々のメンテナンスももちろん大事ですが、このようにバッテリー交換などしながら長く使っていきたいと思います。

あとがき

以前はコード付きのダイソンの掃除機を使ってましたが、コードレスは本当に便利!

特に我が家は2階建なので、階段部分なんかの掃除の時には重宝します。

ただなー、もう少しバッテリー持ちが良ければなーって思います。

これはv8の次が出たら・・・買い替えなかな!?