THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

【Evernote】個人事業主や経営者の方におすすめ!Evernoteの『ノートリンク機能』を使った名刺管理法を伝授します!

20140516-1.png

仕事関係のEvernoteネタを書こうと思うと、スクショがモザイクだらけになってしまうのが悩み、yutas (@yutas0609)です。

最近なんかEvernoteネタばっかり書いてるような気がしますが、今日もEvernoteネタを投下。
今日は、私がEvernoteで名刺管理をし始めた頃から行っている、ノートリンク機能を利用した名刺管理法を紹介したいと思います。

名刺一つ一つをノートリンク使って一つにまとめる

”ノートリンク機能を利用した名刺管理法”なんて小難しい事を書いていますが、要は一つ一つの名刺ノートのリンクを別のノートに一覧としてまとめるっていうだけです。
この管理をすることで、一目で誰が何の担当をしているのか?がすぐわかります。
これは個人事業主や会社経営者等、付き合ってる人が担当毎に多岐にわたる人に便利だと思います。
まぁ、実際に見た方が早いので、見てみましょう。

↓モザイクだらけでわかりにくいですが、これがノートリンクを貼付けた一覧ノート。
私の場合「弁護士:○○さん」みたいな感じで書いてて、○○の所に名刺ノートへのリンクが入ります。

名刺一覧

↓ノートリンクの作り方はすごく簡単で、リンクを作りたいノートを選択して、

名刺ノート

↓右クリックをするとメニューが出るので、その中の”ノートリンクをコピー”を選択。

右クリックでノートリンク

↓あとはそれをペースト(Macだとcommand+v)して貼付けるだけです。
緑色の表示がされているのがリンクの証です。
リンクの文字は、リンクの元になったノートのタイトルが出るので、名刺で一覧を作る場合は名刺ノートのタイトルをその人の名前などにしておくとわかりやすいと思います。

一覧表にペースト

あとがき

タイトルには個人事業主や経営者の方におすすめです!なんて書いていますが、別に個人事業主や経営者じゃないと使えないなんてことはありません。

例えば、営業担当の方が、”得意先一覧表”みたいなノートを作って、それらに得意先の人たちの名刺をノートリンクで貼付けていってもいいですし、仕入れ担当の方が”仕入れ先一覧表”みたいなノートを作るのもすごく便利だと思います。

要はノートリンク機能を使って何かしらの”一覧表”を作るってことなので、他にも何か「こんなのどう?」みたいなのがあったらぜひとも教えてつかぁさい。