THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

【MARVEL】マーベル好きにはたまらん!『MARVEL Future Fight』ってスマホのゲームが面白すぎて、やめられない

title

どうも、マーベルゲーマーのyutas (@yutas0609)です。

私、留学生時代にアメコミにハマり、それ以来アメコミヒーローが大好きです。近年のハリウッドヒーロー映画の盛り上がりとか大歓迎な感じです。数年ほど前からMarvelヒーローが徐々に台頭し始め、最近では”バットマンVSスーパーマン”などDCヒーローも盛り上がってきましたね。ここらでimage社のスポーンとかもう一度作り直して欲しいところです。

さて、今日はアメコミヒーローといえば一番有名なMARVElヒーロー達を題材にしたゲーム

『MARVEL FUTURE FIGHT』(マーベル フューチャーファイト)

のご紹介です。

↓もうかれこれ1年ぐらいやってると思います。

MARVEL Future Fight
カテゴリ: ゲーム, アクション, ロールプレイング

↓まずは公式のトレーラーをご覧ください。

こちらのゲーム、公式が出してるだけあって、現在展開中のMARVEL Cinematic Universe (マーベルシネマティックユニバース)と連動しているので、コミックスオリジナルだけでなく、映画版や、現在Huluで配信中のエージェント・オブシールド(こちらも映画と連動)とのコラボキャラクターがたくさん出てくるのです!

純粋なマーベルファンだけでなく、映画でマーベルにハマった人もハマりやすいゲームだと思います。
次章から実際のプレイ画面を交えながら、フューチャーファイトの魅力を語りたいと思います。

フューチャーファイトにハマらないわけがない要素がいっぱい!

↓こちらが起動して最初に出てくる画面。色んなボタンがありますが、基本的にはキャラクターを育てて、右下の”ミッション”か”対戦”をタップしてゲームを進めます。

ホーム画面

↓ミッションは現在全部で8ステージ×10チャプターで80個。ゲーム版オリジナルのストーリーを軸に展開され、ストーリーも漫画を読んでるみたいで面白いです。

ミッションも豊富

↓最近のゲームでは当たり前のオンライン対戦も出来ます。世界的に展開しているゲームなので、対戦する相手は日本人とは限りません。

オンライン対戦有り

↓こういったいわゆる”キャラゲー”はキャラクター数がやっぱり大事だと思うのですが、フューチャーファイトでのキャラクター総数は72体。

キャラクター総数は72

↓キャラクター数72体に加えて、ある一定のキャラクターには見た目や性能が変わるユニフォームが56個用意されてるので、実質のキャラクター数は128体。全て揃えるのはさすがに無理・・・ってレベルです。

ユニフォームだけでも56種類

↓映画や漫画では出来ないヒーロー同士のコラボが可能なのがこのゲームの魅力。自分だけのオリジナルヒーローチームを作ることも出来ますが、映画や漫画で少しでも関わりのあったキャラクター同士でチームを組むと”チーム効果”と呼ばれるものが発生し、性能がプラスαされたりします。

組み合わせは自由で効果も様々

↓こちらが実際のプレイ画面。アクションゲームなので、自分のキャラクターを操作しながらステージを進めていきます。アクションゲームと言っても操作は簡単で、キャラクターを動かして、攻撃ボタンをタイミングよく押して攻撃したり特殊スキルを使ったりして敵を倒していくいわゆる”無双系”ゲーム。

プレイ画面

キャラクターによっては飛道具のようなものを持っていて、敵を遠距離から一方的に攻撃できたりと、その動きは多彩です。

プレイ画面2

ちなみに今の私のプレイ状態はこんな感じ。自分の好きなキャラクターや映画に出てくるキャラを優先して育ててたらこんな感じになりました。

今の自分はこんな感じ

最後に、このゲームには”連合システム”と呼ばれる友達や知り合いとチームを作ることが出来ます。他のゲームだと”ギルド”とか言ったりしますね。私も地元の友達に勧めてこのゲームを始めてもらいましたが、そんなにハマらなかったのか現在ログインしてゲームを続けているのは私一人・・・・寂しいですね・・・orz

1人だけやりすぎ

というわけで写真多めの紹介にはなりましたが、これが今現在私がハマりにハマっているゲーム『MARVEL FUTURE FIGHT』(マーベルフューチャーファイト)です。

めちゃくちゃ面白くて、他の人にもちょーオススメのゲームですが、唯一の欠点を挙げるとすれば、他のスマホゲームと比べて課金がかなり高めの値段設定になっていることでしょうか。

ただ、公式が出している世界的に割と人気のゲームですので、サービスが終わることは考えにくいですし、細かくアップデートも行われ続けています(現在はだいたい月に1回のペース)。

マーベル社が映画で展開しているシネマティックユニバースシリーズも2020年とかまだまだ先まで公開予定作品があるそうなので、それとのコラボを楽しみながらのんびり続けていきたいと思います。

もし誰か「俺やってるよ!」とか「面白そう!連合チームに入れて!」とかいう方がいましたら、yutas (@yutas0609)までご一報ください。ちょー喜びます。

MARVEL Future Fight
カテゴリ: ゲーム, アクション, ロールプレイング

あとがき

奥さんに勧められてスマホゲームとかよくするのですが、だいたいひと月ぐらいで飽きてしまう私が、長いことやってるゲーム。

やっぱり自分の好きなもの(アメコミヒーロー)が題材にされてると、飽きちゃう要素がほぼないですね。

こんな素晴らしいゲームが手軽にスマホで遊べる時代に感謝。