EvernoteのショートカットにGTDのトリガーリストを登録しておくと「収集」の時便利

2013.03.20 / Evernote

A0055 000859 m

週に一度の「収集」をしないと、頭がモヤモヤしてストレスが溜まります、ゆうたです。

さて、以前にGTD5ステップの「収集」をする時に便利なトリガーリストをご紹介したのを覚えていますでしょうか?

一般的なトリガーリストの質問を少しずつ自分流にアレンジしていって、出来上がったオリジナルのトリガーリスト。

そのリストを私はEvernoteのノートで保存をしているのですが、ただ保存するだけではなくて、ショートカットに登録し、簡単にトリガーリストを呼び起こせるように設定しています。

↓iOS版Evernote

Evernote
仕事効率化, ユーティリティ無料iOSユニバーサル

↓Mac版Evernote
Evernote
仕事効率化, ユーティリティ無料

やり方はとっても簡単。

表示タブの”サイドバーのオプション”から「ショートカット」を選びチェックを入れる。
2013 03 20 10 07 のイメージ

その後に表示されたサイドバーのショートカットへ、トリガーリストのノートをドラッグするだけ!
2013 03 20 10 13 のイメージ

これでいつでも「収集」の時にパッとトリガーリストを取り出し、収集を始めることができます。

私の場合「収集」は基本的にiPhoneかiPadのOmniFocusから行うため、Mac版のEvernoteにこういう設定をしておくととても作業が捗ります。

皆さんもGTDを運用するときは、いかに簡単に、手間を取らず、最大限の効果を発揮するか?を考えてするといいと思います♪

皆様もどうですか?

あとがき

レビューをする時に必ず見る必要がある”トリガーリスト”をEvernoteのショートカットに入れておけばどの端末でもいつでも確認できるので便利ですよ。

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER