THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

念願の『MacBook Pro Retinaの13インチモデル』をフルスペックで購入してみました

Title

念願のMacBook Proを購入してから仕事の速度が上がった気がします、yutas (@yutas0609)です。

2014年7月29日にマイナーアップデートが施されたMacBook Proを購入いたしました。
購入したのは以前所持していたMacBook Airと同じ13インチ。このサイズが自分的にはジャストサイズで、自宅での利用も外での利用もちょうどいいのです。

Apple

9月に開催されると噂されているAppleのWWDC2014で新型のProが発表されたりしたらそれを買おうかなー、なんて考えていたのですが、上記の通りしずかーに7月末にマイナーアップデートされたので、「このタイミングしかない!」と思い購入を決断。
まぁ実は仕事的に必要ってのが一番デカい要因ですが

今回購入する上で考えたのはまず仕事に必要なWindowsをMacで安定して動かせれること。その理由としては会社で利用している経理ソフトがWindowsしか対応していない為。
今までは社内のPCを利用していたのですが、だんだん2台起動させるのが面倒になってきたし、最近忙しくて会社にいることが少ないので。

ただ自分は今までMacにWindows入れたりとかの使い方をしたことがない!ってんで、岡スマ主催メンバーの一人で、ブロガー仲間のチーさん(@ktoi_chi)に相談。

すると彼から

「メモリは16GB!絶対!これ必須!プロセッサはー、どっちでも良いと思うよ!でも16GBは絶対!俺、後悔したから!」

っていう自分の体験談からくる素晴らしいアドバイスを頂きました。

結局購入したのはMacBook Pro Retina 13インチの3 GHz Intel Core i7搭載、16GBメモリ、256GBストレージのモデル。ストレージ以外はフルスペックのMacBook Proです。ストレージはAirの時からそんなに使ってなかったんで少なめにしています。まぁいざというときは拡張も出来ますし。

WindowsはParallelsに4GBほど割り当ててWindows8.1を動かしてます。Windowsは7でも良かったんですが、興味あったんで8にしてみました。

では長くなりましたが、以下写真付きレビューです。

MacBook AirとMacBook Proの比較レビュー!同じ13インチでもProの方が小さい!?

↓やってきましたMacBook Pro。発注してから1週間ほどで来ました。予想以上に早かったです。

外箱1

↓ん〜、いいですね、このシンプル感。「わかれよ、Appleだぞ」ってのが箱全体から伝わってきます。

外箱2

↓いざ開封。この瞬間はいつどの端末で行うときでもワクワクしますね。

開封

↓いつも通りシンプルな付属品。後から気づきましたが、AirのアダプターってProのアダプターより小さいんですね。

シンプルな付属品

↓これまたいつもの説明書、シール、あと前回は多分付いてなかったクリーニングクロス。
最近こんなの付いてるんですね。

説明書とクロス

↓ではここからAirとProの比較。同じ13インチモデルですがなんかProのほうが全体的に小さめですね。
あとディスプレイの周りが黒色なのはやっぱりカッコいいです。

ProとAir比較1

↓AirとProを閉じて重ねてみました。
あ、やっぱりProの方が小さいですね。下がAir、上がProです。

ProとAirの比較2

↓Airは薄い!って言われてますが、ProもAirの一番厚い所と同じ厚みなので、あんまりProは分厚いなぁ・・・とは感じません。

厚みはAirと一緒

↓Airの時はJISキーボードだったのですが、、、、

JISキーボード

↓今回は念願のUSキーボードに!!高校大学と7年間アメリカでUSキーボードのPC使ってたんで、なんか懐かしい感じ。
Shift+2で@が打てるのがやっぱりしっくりきます。

USキーボード

↓で、パワーオン!!!!今回はAirの時のバックアップは使わず、一から環境を構築し直したので、この後数時間Macをずーっと弄ってました(笑)

パワーオン

あとがき

初めてMacBook Proを購入しましたが、いかがでしたでしょうか?

AppleのMacBookシリーズにはMacBook AirとMacBook Pro、そしてそれぞれに11インチ、13インチ、15インチと色んな大きさ、それに加えてメモリだストレージだとたくさん選択肢がありますが、今回の自分の選択肢は間違ってなかったと大満足です。

「どのMacが一番良いのか?」という問題に対して私は「人それぞれでしょう」って思ってます。

家にiMacとかある人なら持ち運びに便利な11インチでしょうし、高機能のMacBookをガッツリ使う人は15インチもいいでしょう。メモリやストレージは人それぞれ使い方と使う頻度、用途などによります。

私の場合家のMacと外出先のMacは統一させて1台にしたい+Windowsとか動かしたり負荷のかかりやすい状態が多い、という2点からこの13インチモデルのフルスペックにしました。

どれがいいかなー、何のMacがいいかなー、って考えてる人に対して一つの指標になれば幸いです。