サフィール製の補修クリームで汚れて傷ついたソファを蘇らせる!

2018.03.28 / その他

自宅のソファーは愛犬のせいで傷だらけ、どうもyutas (@yutas0609)です。

約2年前に家を建てたときにリビングの家具は全て新調し、ソファは革製のソファーを置きました。

革製なので手入れが必要ってことはわかってたんですが、ずっと使ってて対して汚れないし、傷もつかないので「丈夫なソファーだなぁ・・・」なんて思いながら使ってたのですが、1年半ほど前からボルゾイと呼ばれる超大型犬を飼うようになってから状況は一変。

なにせこんな感じで

「ソファー大好きやねん」

と、くつろぐもんだからソファーはボロボロ・・・・

これはいかん!補修だ!ということで妻が一生懸命ネットで探して

『サフィール社製 補修クリームセット』

を購入し、ソファを補修して見ました。

今回購入したのは

↓汚れを落とすサフィール製の強力リムーバー

↓傷ついた革を補修する補修クリーム

↓そして補修クリームと混ぜる汚れ落としクリーム(補修クリームがよく伸びるように)

の3種類です。

結構時間はかかったけどびっくりするぐらい見違えた

↓これが今回購入した補修セット。クリームの色に関しては何枚かショップにソファーの写真を送って、ショップ側にチョイスしてもらった2色。混ぜたらソファに近い色になるとのことでした。

↓こんな感じで簡単な説明書もついてます。

↓今回はソファーに使いましたが、革製品ならなんでもいけるようでバッグとか靴とかの手入れの仕方が細かく記載されてます。

↓これが補修する前のソファー。遠くから見ると大したことないように見えますが・・・

↓近くで見るとキャーーーッ!!犬の爪で大量についた傷跡。見るも無残です・・・

↓先ずは汚れ落としリムーバーで汚れを落としていきます。リムーバーをする前と後に濡らした雑巾で丁寧に拭くと汚れがよく落ちます。

↓では汚れが落ちた次は補修クリーム。そんなに汚れてないソファーの端っこなどのにトレイをおいて、その上で色を調整。いい感じの色が出来上がったら・・・

↓いらなくなったTシャツの切れ端とかで作った布を使って、塗り込んでいきます。

この工程がマジ大変・・・・妻と二人掛かりで2時間ぐらいやってました。

↓で、アフターがこの写真。遠くで見ても綺麗になったのが何と無くわかります。

↓近くで見ると一目瞭然。めっちゃ綺麗になりました。補修クリームすげえ!!!

↓ビフォワーアフターで比べるとよく分かります。

まとめ

休日の貴重な時間を使っての補修作業になりましたが、やって良かった!と言えます。

ソファーってそうそう簡単に買い換えるものじゃありませんし、革製品とか使えば使うほど良くなって行く製品は長い期間使いたいものですよね。

そういったときはこういう補修クリームとか汚れ落としとかを定期的に使ってメンテナンスして行くことが重要です。

強力リムーバーや、汚れ落としクリームなんかはそんなたくさんの量を使わずに済むのですが、補修クリームは一回で全部使い切るほど必要でした。

今後のことも考え我が家では追加で購入し、常備するようにしています。

補修クリームの色なんかの相談にも乗ってもらえますし、色の種類もかなりあるので必ず持っている革製品にあった色が見つかるはず!

革製品で悩んでいる方は一度使ってみてください。

↓古いクリームやワックスの除去に使える強力リムーバー

↓傷ついた革を補修する補修クリーム

↓そして補修クリームと混ぜる汚れ落としクリーム(補修クリームがよく伸びるように)

あとがき

ずーっと悩んで、いつかやろう、いつかやろうと思ってたソファーの補修作業。

やってみたらみるみるうちに綺麗になっていくので、途中から作業が楽しくなってきました。

現在はもう傷がつかないように普段はソファーカバーを付けています(笑)

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER