THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

『PlayMemories Mobile』がアップデートされ”ミラーモード”や”位置情報付加”、”グリッドライン”等が追加され、片手での操作性もアップ!

Title

どうも、9月3日に発表されたレンズスタイルカメラの後継機種『QX-1』がめちゃくちゃ欲しいです、yutas (@yutas0609です。

2013年に嫁さんからプレゼントされて以来ずっと愛用しているSONY製のレンズスタイルカメラDSCQX-10。レンズのみのカメラで、AndroidやiPhone等のスマートフォンとWi-FiやNFCをかいして連携するおもしろガジェットなんですが、先日(2014年9月3日)にレンズスタイルカメラを使う為に必要なアプリ『PlayMemories Mobile』がアップデートされ、バージョンが5.0.0になり、色々とパワーアップしました。

今日はそれに紹介です。
それではいってみましょう。

PlayMemories Mobile
カテゴリ: 写真/ビデオ

位置情報付加にミラーモード、グリッドラインに、操作性もアップ!

↓こちらが今回のアップデート内容一覧。
んー、少しずつカメラとして使いやすくなっていってる感じです。

アップデート詳細

↓今回のアップデートで追加された内容を使いたい場合、まず以下の設定をタップ。

設定

↓次に設定内の一番下までスクロールすると、今まであった”レビュー表示設定”、”レビューが贈保存”の他に、“位置情報”“グリッドライン”“ミラーモード”の3つが追加されています。

今回のアップデート内容

↓グリッドラインに関しては一般的な”3分割”の他に、”方眼”、”対角+方眼”等も選べます。

グリッドラインも豊富

↓そして今回のアップデートで一番進化したと思うのがこれ。
”操作性の進化”ということで、プログラムオート撮影時の”ISO感度設定”が片手で操作しやすくなりました。
右部の○ボタンを上下させることで数字が変わります。

ISO変更も楽に

↓”明るさ設定”もISO設定と同じように操作しやすくなっています。

明るさ設定

↓iPhoneがシルバーかゴールドのホワイト系だったらこの色のQX10が似合うんだろうなぁ〜

あとがき

ということでどんどん進化しているSONYのカメラ用アプリの『PlayMemories Mobile』。

SONYの発表したQX1の日本発売もとうとう決定したようで・・・・

ますます自分の中でレンズタイルかメラブームが来そうです。

昨日発表されたiPhone6とiPhone6+は自分の中で今回はスルーしようと思っていたのですが、NFCが搭載されているとのことなので、「レンズスタイルカメラとNFC経由で接続出来るじゃん!やべえ!」ってなってます・・・

ただカメラのためだけにiPhone変えるのもなぁ・・・・どうしよ