THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

【留学体験記】私が初の海外旅行で飛行機の乗り換えトラブルにあった話 〜サンフランシスコ編〜

title

高校大学と7年間アメリカの学校に通ってました、yutas (@yutas0609)です。

中学校二年生の夏休みに留学を志す体験をした私は、中学校3年生の夏休みを利用して1ヶ月間の”サマーキャンプ”に参加することにしました。

夏休みの間に学校を利用して勉強を行う”サマースクール”とは違い、”サマーキャンプ”では学校を利用して学校内で色んなアクティビティを体験したりします。 スクールではない為勉強はない代わりにアクテビティを通じて英語にも触れられ、海外での生活を体験出来るとあって参加を決めたのが理由でした。

今回決めたのはアリゾナ州の砂漠のど真ん中にある”The Orme School”という高校。周囲にはコンビニやファーストフード店など全くなく、学校内で全ての生活を行う場所。これは海外生活には慣れる為にはピッタリだと決め、夏休みに一人でアリゾナまで行く計画をたてました。

初めての海外一人旅

初めて単身海外

サマーキャンプに参加するのはもちろん私一人だけ。親元を離れ参加するのですから、アリゾナの現地まで行くのも一人で行きます。
一番最初の予定ではアリゾナ州のフェニックスという町の空港までは

成田 → サンフランシスコ → フェニックス

経由で行き、現地には昼の12時頃着。
空港には現地の学校の先生が迎えに来てくれる予定でした。

それがとあるトラブルから

成田 → サンフランシスコ → ラスベガス → フェニックス

経由で行くことになり、しかも到着は夜中の12時というとんでもない結果に。

なぜ当初の計画が崩れてこんなとんでもない結果になってしまったのか。
そして今から考えてみれば「よく一人で対応したな、俺」と自画自賛したくなる話を書いていきます。

え?飛行機飛ばないの?

トラブル発生!

当初の予定では成田空港のゲートまで父親と母親に見送りに来てもらい、そこからの一人の行動は全て紙に書き込み、空港内の地図まで取り寄せてスムーズに計画が進むように準備していました。
何せ一人の海外旅行 + 一人でトランスファーまで経験しなくてはいけないので、何かあってはいけないと準備したのです。

そして準備万端で臨んだ当日。国際線に入るゲートまで父親と母親に見送られ、私は一人で飛行機に乗り込みました。

成田からサンフランシスコまでは順調(飛行機に乗ってるだけですし)。
サンフランシスコに到着したら、準備した地図通りに進み、ゲートを確認、アリゾナに向かうゲートに到着。

なんか人が少ないような気もするけど、到着したのは離陸の1時間前。
「ちょっと早く着き過ぎちゃったな。まぁ本でも読んでよう」
と本を読みならが待つ・・・

が、待っても待っても乗客が来ない。というか乗客どころか働くスタッフの人たちさえ来ない。

「これはどうなってるんだ・・・何かヤバい気がする・・・」

そして離陸の予定時間が過ぎ、「なんとかしないと!やばい!」と悟った私は勇気を振り絞り、隣のゲートにいたスタッフの人に単語つなぎの英語で

私:「すみません、アリゾナ行きの飛行機、飛びますか?」

と聞きました。すると、

スタッフ:「あぁ、その便ならキャンセルになったよ」

とあっさり返答。

いやいやいやいや!!!

キャンセルて!予定してたのに!というかまず乗客皆どこ行ったんだ!?キャンセルとか知ってたのか?俺どうすればいいんだ!?アリゾナに行けないぞ!?

なんて一瞬で色んな聞きたいことがあったものの、英語がほとんど喋れない私はとりあえず

私:「Ok, Thank you」

いや、全然OKじゃねーよ。

さて、これからどうする?

文章考え中

さて、カッコつけて「Thnak you」とか言ってその場を立ち去ったものの、自体は何も解決していません。

とりあえずアリゾナに行かなくてはいけない。どうやって行けばいいのか?そしてトランスファーでそのままアリゾナまで行くはずだった預けた荷物はどうなったのか?
それらを聞くために、誰もいないゲートで辞書を開き、単語を並べながら文章を紙に書いていく私。

出来上がった幾つかの質問集。これを持って再度ゲートにいるスタッフの所へ。

私:「すみません、さっきのキャンセルされた便に乗るはずだったんですが、他にどうにかアリゾナへ行く方法はないでしょうか?」

スタッフ:「少々お待ちください・・・アリゾナまででしたらラスベガス経由で到着することが出来ますね。手配致しましょうか?」

私:「はい、ではそれでお願いします。あとさっきの便に乗せるはずだった私の荷物はどうなりましたか?」

スタッフ:「では荷物の方も一緒にラスベガス経由でアリゾナまで到着するように手配いたします。」

と、驚くほどスムーズに会話が進み、トントン拍子に解決。
やった!やったぜ!勇気振り絞って行動すればどうにかなるじゃないか!と安心する私。

しかし、ラスベガス経由か・・・・こんな形で人生初のラスベガスに行くなんて想像もしてなかったなー、まぁこれもいい経験だな!

なんて呑気に考えていました。この時は。

想像していなかったんです、このあとラスベガスでまたトラブルに巻き込まれるっていうことに・・・

つづく

↓乗り換えトラブルにあったシリーズのまとめ記事はこちら

【留学体験記】私が初の海外旅行で飛行機の乗り換えトラブルにあった話 〜まとめ〜 | THROUGH MY FILTER
まとめ

あとがき

私の一番最初の単身海外旅行ってことでこの体験は本当によく覚えています。

ちょっと長くなりそうだったので、2パートに分けて記事投稿することにしました。

ちなみに、英語の質問集を考える所かなりあっさり書いてますが、実際は30分ぐらいかけて一生懸命作りました(笑)