毎日日記を書くために専用のWorkFlowを作ってみました。4行日記+3行日記を簡単入力出来ます。

2018.04.04 / ガジェット・アプリ

どうも、日常のありとあらゆることをなるべく楽にしたい男、yutas (@yutas0609)です。

唐突ですが、皆さん日記つけてますか?

私はEvernoteを使い始めた2011年からずーーーーっと毎日日記を付けています。

キッカケはもう昔のことすぎて覚えてないのですが、今では習慣となり毎日つけないと気持ち悪くなるレベルで付けています。

最初は一言だけ”今日の一文”みたいな感じで残してみたり、それじゃあ物足りなく感じてきて普通の日記に変えてみたり、流行りに乗って3行日記や4行日記に手を出してみたり・・・・

↓3行日記とは

 

 

↓4行日記とは

 

 

で、結局今では上記の3行日記+4行日記という形で落ちつています。

ただこの日記、テンプレート化してるのは楽でいいんですが、そのテンプレートを書くのが意外と面倒臭い。

僕は根っからの面倒臭がり屋なので、コピペ使ってみたり、Evernoteでテンプレート作ってみたり、スニペットでフォーマット作ってみたりと色々やってたんですが、最近は一部で神アプリと称される『WorkFlow』を使って自分で簡単な日記専用プログラムを作ってそれを使うようにしています。

Workflow
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
2017年にAppleが買収したことで一気に知名度が上がりましたが、2015年に「Apple Design Award」を受賞している超人気アプリですよ。

このWorkFlowってなに?って話ですが、一言で言うと

iPhoneの操作を自動化してくれるアプリ

な訳です。

使い方とか細かい説明は検索すればそれに関するブログ記事いっぱい出てくるのでそちらに任せるとして、今日は僕が作った日記専用workflowっていう需要があるかないかもわからないもんを公開します。

日記専用に作ったworkflowだけどカスタムすれば大抵のテンプレ入力系に応用可能。

日記作成workflow

ど素人が作ったworkflowなんでもっとシンプルで素晴らしいworkflowもありそうなもんですが、とりあえず今の所問題なく動いているのでこれで使ってます。

↓workflowを起動するとこんな感じで入力を求めてきます。入力してOKを押すと自動で次の質問へ。最後まで入力すると自動でEvernoteの指定したノートブックに保存されます。

↓保存されたノートをEvernoteで確認するとこんな感じ。タイトルは自動で入力した日にちが記録され、本文には入力した日記が表示されます。

まとめ

なんてことないworkflowですが、意外とカスタム次第では凡庸性高いんじゃない?とか思ってます。

これ仕事の日報入力とかテンプレで同じ質問に対して入力する系にはなんでも使えるんじゃないかと思う。

おすすめ(自画自賛)

↓ダウンロードはこちらからどうぞ。

日記作成workflow

あとがき

WorkFlowって今ではブログ記事とか書く人に重宝されて使われてるイメージありますが、それ以外の用途もあるんだよ、便利になるよってことが言いたくてこの記事書いてみました。

あと生まれて初めてiPhoneの録画機能使った(笑)

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER