【岡山激辛】辛さが病みつきになる台湾料理の『あじ仙 西市店』に行ってきた!

2013.05.21 / 食事

夫婦共通の趣味である「お酒」の頻度が最近増えてきて下腹が気になってきました…ゆうたです。

今回は激辛料理好きの奧さんの希望で、台湾料理のお店「あじ仙」に行ってきました。

台湾料理っていうとなんかめっちゃ辛くて、赤い料理のイメージでしたが、意外とそんなことなく辛いのは辛いんだけど、どっちかというと箸が止まらないタイプの辛さでした。

ランチにもディナーにもオススメの激辛料理

↓店内に入ったらまず右側にこんなものが。なんだろう?と思ってたら

↓スープが無料でおいてありました。
セルフの無料のお茶なら体験したことありますが、スープは初めてでちょっとビックリ。

↓無料だからたいしたことないだろーって思ってたら、普通に美味しかったです。
味付けはちょっと濃い目かな?

↓忘れちゃいけないビールを注文。しっかりグラスも冷えててバッチリキンキン!

↓嫁さんが気に入って食べてたキュウリの漬物。辛そうだけど、見た目ほど辛くなかったです。あっさりとした味付け。

↓僕がめちゃくちゃ気に入って冷奴!上に乗ってる辛味噌みたいなのと甘辛ソースの相性が抜群!
ほとんど私が食べちゃいましたw

↓中華料理の定番春巻き。
うちの奥さんは学生の時に中華料理屋でバイトしてて、春巻きとか結構味にはうるさいんですが、ここのは美味しいって言ってました。

↓お次は豆腐とじゃこのサラダ。ゴマだれと豆腐のトロトロに、ジャコのサクサク感が絶妙のハーモニーを奏でてました。
てかゴマだれに豆腐のコンビネーションってこんなに合うんですね。

↓お次は焼売。皮がプリプリしててビールがごくごく進む。

↓最後に特製の唐揚げ。
あじ仙特製のソースがかかってましたがこれがなんかわかんないけどめっちゃうまい。ご飯にかけて食べたい感じの味付け。
ただ量的にも質的にも最初の方に頼めば良かったと後悔しました。

いつもは車で目の前を通るばかりで入ったことのなかったお店でしたが、ここは入って大正解!
中華料理って時々むしょーに食べたくなるので、そんな時はここで決まりだなと思いました。

今回はどっちかというとツマミ中心だったのですが、メニュー見たらラーメンとかが有名みたいなので次はラーメンを食べてみようと思います。

いや〜、写真見てたら唐揚げがたべたくなってきた!

あとがき

最近引っ越した新しい家の近所にも出来たので良く食べに行ってます。

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER