”ぶたかば”発祥の店、豚蒲焼専門店『かばくろ』に行ってきました!

2015.08.08 / 食事

岡山にはB級グルメが多いと思う、ゆうたです。

数年前から流行り始めたB級グルメというジャンル。B-1とかで有名になって地域復興とかにも貢献できるっつうことで、色んな市や町が昔から食べられてたグルメを掘り起こしたり、時には「え?それ絶対作ったやつやん」みたいなグルメを作ったりしてますね。

今日紹介するお店は豚の蒲焼、つまり”ぶたかば”発祥のお店。今回初めて行ったわけではないのですが、すんげー久々に行ったので、昔行った時との違いなんかも解説しながらレポしてみたいと思います。

↓今回言ったのは北長瀬店になります。

豚蒲焼専門店 かばくろ 北長瀬店
新しくて懐かしい、岡山発の新定番グルメ「ぶたかば」のかばくろです♪
ぐるなびで予約する
住所 〒700-0975 岡山県岡山市北区今1-9-27
交通アクセス JR山陽本線北長瀬駅徒歩徒歩10分
電話番号 086-250-4896
営業時間 月~日 ランチ・ディナー:11:00~22:00
休業日
紹介文 蒲焼き専門店「かばくろ」です。
柔らかな豚バラ肉を、秘伝のタレと炭火で焼き上げた「ぶたかば」の濃厚な味わい。心ゆくまでお楽しみください!

テイクアウトもできますのでお土産やご家庭でお楽しみ頂けます♪

これぞB級グルメ!って感じの味。ただ値段が・・・高くなった?

↓久々に行ったのでメニューをパシャり。
なんかめちゃくちゃメニューが増えてた。ちょっとびっくり。

↓ひつまぶたとかすごいそそられたけど、今回は「ネギ温玉豚かば重」にしてみました。

↓温玉とネギは自分で載せるスタイル。
あ、ご飯は普通盛り、豚は2枚のせです。ご飯よりもおかずが食べたい人なんです。この時は

↓ネギぶっかけて温玉も雑にのせる。

↓この瞬間!この瞬間がたまらん!見事な温玉!

綺麗に完食。ご飯粒ひとつ残さないのは私の流儀。

以前食べたのは普通の”ぶたかば重”だったので、今回はちょっとひねって違うメニューを頼んでみました。
まず驚いたのがメニューの豊富さ。私が行った時(流行り始めた当初)はぶたかば重しかなくて、それのご飯の量を変えたりぶたを2枚のせにしたりと、それぐらいのカスタムしかできなかったのですが、今は選び幅があります。

きっとどんどん飽きられない為+もっとお客さんを呼び込む為に色々試行錯誤したんでしょうね。

味はというと、いい意味でも悪い意味でもB級グルメの味。期待を裏切りません。ただ、もうすこし”焦げ臭さ”みたいなのを取り除くことができたらもっと美味しい気もします。うなぎっぽくさせる為にあえてしてるのかもしれませんが、その微妙な苦味、ぶたとは相性悪い・・・・

あ、ただあのタレがかかったご飯は抜群にうまい。ご飯”バカ盛り”にすれば良かったと本気で後悔しました。
ご飯が美味しいよ、ご飯が。

あと値段がすこし高くなった?ような気がします。『かばくろ』自体がどっち路線でいきたいのかにもよりますが、”ぶたかば”っていうとどうしても安くて庶民の味のイメージがあるので、もう少し安くなると嬉しいかなぁ・・・・

総評すると炭水化物を大量に摂取したい時は『かばくろ』へってことですかね。

だっておいしんだもん、あのタレとご飯。また行こーっと。ごちそうさまでした!

豚蒲焼専門店 かばくろ 北長瀬店
新しくて懐かしい、岡山発の新定番グルメ「ぶたかば」のかばくろです♪
ぐるなびで予約する
住所 〒700-0975 岡山県岡山市北区今1-9-27
交通アクセス JR山陽本線北長瀬駅徒歩徒歩10分
電話番号 086-250-4896
営業時間 月~日 ランチ・ディナー:11:00~22:00
休業日
紹介文 蒲焼き専門店「かばくろ」です。
柔らかな豚バラ肉を、秘伝のタレと炭火で焼き上げた「ぶたかば」の濃厚な味わい。心ゆくまでお楽しみください!

テイクアウトもできますのでお土産やご家庭でお楽しみ頂けます♪

あとがき

”ぶたかば”は今日紹介した『かばくろ』が発祥らしいけども、そもそも”ぶたかば”ってどれぐらい全国的に有名なのか?

誰か『かばくろ』以外のぶたかばのお店、教えて下さい。

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER