究極の小型レーザープロジェクター『LASER BEAM PRO』購入!小型なのに明るさは十分あるから昼間からでも使える!

2018.08.04 / ガジェット・アプリ

最近ビジネスでもプライベートでもプロジェクターを使い頻度が高くなっています、ゆうたです。

ちょうど一年前ぐらいに超小型のレーザープロジェクターを購入し、一年間プライベートでも仕事でも使いまくってました。

超小型で持ち運びも楽だし、当時のブログで書いてた遅延みたいなものもWi-Fi接続ではなく有線接続することで解消したので問題なく使えていたんですが、自分のミスからうっかり落としてしまい赤色が出なくなりました。

問題なく投影は出来るんだけど、色味が青色と緑色しか表現されなくなっちゃって、 「いやこれは困る・・・」ってことで新たなプロジェクターを購入することを決断。

最近小型のプロジェクターって流行りなのか色んなメーカーさんが出してるんですが、自動で焦点が合うレーザープロジェクターってなると商品が限られて来ます。

そんな少ない商品群の中から僕が今回選んで購入したのがSmart Beam Laserの後継機種(メーカーは違うっぽいけど)ともいえる

『LASER BEAM PRO』

です。

OSも搭載してるから単体でNetflixとかyoutubeが見れる!

↓到着しました『LASER BEAM PRO』。前に使っていたSmartBeamLaser同様に艶消し黒のパッケージです。

↓同梱品はシンプルにプロジェクター本体、説明書、それにUSB-Cの充電コネクターです。『LASER BEAM PRO』はUSB-Cで充電するようになります。初めてUSB-Cの端末手に入れた。

↓本体の厚みは約2cmの薄型。SmartBeamLaserは正方形のキューブ型でしたが、こういう薄い長方形タイプが小型プロジェクターの主流になって来ましたね。

↓コネクター系は後ろ側に集約されてます。充電はUSB-C、外部出力はMicro-HDMIです。通常のHDMIケーブルではないのでMicro-HDMI to HDMIケーブルとか持っておくと便利です。

↓USBコネクターも搭載してます。何に使えるのかまだよくわかってませんが、試しにここにLightningケーブル挿してiPhone繋げたらiPhoneの充電できたのでいざという時はモバイルバッテリーとしても使えそうw

↓本体下部に折りたたみの爪が付いてるので、それを立てることで直置きでも使えます。ただ下部にはカメラなんかにつける三脚のアダプター付いてますので三脚で固定するのが一番良いかな。僕は妻から貸してもらったゴリラポッド付けてます。

↓Smart Beam Laserとの大きさ比較。Smart Beam Laserは正方形のキューブ型でしたが、LASER BEAM PROはモバイルバッテリーぐらいの薄さと大きさ。大きさのイメージとしてはiPhone7+とか8+と全く同じ大きさです。

↓海外製品なのでパッケージに入ってる説明書は英語でしたが、別途日本語の説明書もついてきました。本体上部に9つのボタンが付いてて基本これで捜査をしていきます。

↓室内灯が点いている明るい室内でも十分な明るさ。200ルーメンぐらい出ているらしくて、SmartBeamLaserは100ルーメンだったので倍ぐらいの明るさですね。

↓試しに寝室の壁に投影してみました。これが基本のメニュー画面。Android OSが搭載されてるのでスマホとかパソコンに繋げなくてもこれ単体で色々映せる仕様。

↓iOSのミラーリングはWi-Fiを経由したものと、iOS端末と直に繋げるHotSpot(ホットスポット)接続が選べます。接続後はAirPlayで写します。

↓Androidは所有してないので試せてませんが、Androidはすぐにミラーリング出来るっぽい?

↓Android OSが搭載されてるのでWi-Fiにさえ繋げればこれ単体からNetFlixとかYoutube見れます。Playストアもあるから拡張性もバッチリ。

↓Chromeも入ってるのでブラウザとしても使えます。Bluetooth搭載してるのでマウスとキーボードを繋げればもはやパソコン!!!

まとめ

やっぱりレーザープロジェクターは良い!!!

自動で焦点が合うというのはやっぱり便利だ!と、レーザープロジェクターの良さを再認識しながら使ってます。

SmartBeam Laserの機能を強化しつつ、OSを搭載したことでプロジェクター単体での運用が可能となっている点が素晴らしいです。

ルーメンが100ルーメンから200ルーメンになったのも良い。やっぱりプロジェクターで明るさは正義です。

昼間などでも問題なく鮮明に画像が見えます。

カメラなので使うミニ三脚が付けれるのも得点が高いですね。

唯一の欠点といえば価格が高いことでしょうか……

きっと時が経てば徐々に安くなって来るとは思いますが、気軽に買える値段ではないですね。

購入して損はしないことはお約束できますが。

↓僕は壊しちゃったけど、コスパでみるとこちらの機種もまだまだ選択肢としては有りです。発売された当初よりかなり価格も安くなってますしね。何気にPrime配送に対応してるのもデカい。

あとがき

最近プロジェクターを出先で使うことが増えてきたので、常にバッグの中に忍ばせてます。

プライベートでもビジネスでも使えるので一台持っておくことを全力でオススメします。

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER