寒い冬の手元を暖かく!バッテリー式電熱グローブは手軽で暖かい!

2019.01.14 / ガジェット・アプリ

どうも普段の移動はバイクか自転車、ゆうたです。

毎年奥さんからもらうクリスマスプレゼントがめちゃくちゃ楽しみなんですが、2018年は

バッテリー式電熱グローブ

をプレゼントしてもらいました!

バッテリーを使って衣服を暖める”電熱ウェア”は電熱線が衣服の内部に仕込まれていて、バッテリーと繋がっている電熱線を暖めることで衣服自体が暖かくなる冬場に最適なガジェットウェアです。

今回プレゼントしてもらったのは、その電熱ウェアのグローブ版。

普段通勤や市内の移動にバイクや自転車を使っている僕に

TMF魔人
奥さん
冬寒いでしょ?これどう?

と言いながらプレゼントしてくれました。

ありがとう。

↓プレゼントしてもらったバッテリー式電熱インナーグローブ

ボタンを押して数秒ですぐ暖まる電熱グローブ、スマホにも対応!

↓プレゼントしてもらった電熱グローブの同梱品はこちら。シンプルにグローブ本体とバッテリーの充電器、あと説明書です。

↓電熱線は以下の説明書のように配線されてます。

↓ちょうど手首部分にバッテリーが入っています。

↓バッテリーは意外とすぐなくなるので使い終わったら充電が必須

↓コンセントに繋ぐとこのように赤い光が付きます。これが緑になったら充電完了。ただし充電終わっても充電し続けて過充電することになるので、充電が終わったらすぐに充電をやめましょう。

↓グローブ自体はスマホ対応していて、グローブを外さなくても親指と人差し指でスマホを操作出来ます。

↓手首部分に付いているボタンを長押しすると電熱ON、数秒もすれば暖まります。ON後にボタンを押すことで、”赤”→”緑”→”青”と温度を変更することが可能です。

温度の高さとバッテリーの持ちは反比例するようで、温度を上げれば上げるほどバッテリーは少しししか保たず、温度を下げればバッテリーは長く保つようになります。

電熱ウェアやバイク乗りには割と一般的ですが、あれはバイクのバッテリーを利用して繋ぐので自転車には使えませんでした。

が、このバッテリー式電熱グローブならバッテリーを搭載していない自転車でも使えるので、かなり重宝しています。

本当に使えるものをプレゼントしてもらいました。

奥さん、ありがとう!!!

↓自転車乗りにもバイク乗りにもオススメの電熱グローブ

あとがき

いつもダラブッカレッスンに行くときは自転車やバイクで行くのですが、電熱グローブで手を暖めながら行くことが出来るので、到着後冷たい手で太鼓を叩かずに済んでいるので助かってます。

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER