THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

【Darbuka】ダラブッカ等で使われるアラブのリズムを覚えよう!~2拍子編~

title

どうも、ダラブッカ講師のyutas (@yutas0609)です。 ダラブッカとは中東によく見られる素手で叩く打楽器の名称。日本ではまだまだマイナーな楽器ですが、とても奥深く叩いていて本当に楽しい楽器です。

今日はそんなダラブッカを用いた楽曲でよく使われるリズムを名称とともに解説していきます。 ダラブッカが使われる楽曲はベリーダンスなどで使われることが多いので、ベリーダンサーの方なんかも知っておくといいかもしれません。

↓4拍子編はこちら

【Darbuka】ダラブッカ等で使われるアラブのリズムを覚えよう!~4拍子編~ | THROUGH MY FILTER

↓8拍子編はこちら

【Darbuka】ダラブッカ等で使われるアラブのリズムを覚えよう!~8拍子+その他編~ | THROUGH MY FILTER

2拍子のリズム

Fox (フォックス)

ロンガ形式で主に使用されるリズムです。D(ドゥム)の音が1回のリズムで軽快に演奏されることが多いです。

(1 – – – 2 – – -)
(D – – – P – – -)

-は16分音符になります。

AYooB (アユーブ)

フォックスと違いD(ドゥム)が2回の少し重たい印象のリズム。エジプトからトルコまで中東地域で使われます。

(1 – – – 2 – – -)
(D – – k D – P -)

-は16分音符になります。

Fallahi (ファラーヒ)

カイロの北、ファラーハ(農耕)地帯で生まれた軽快なリズム。
古くから、農民たちの収穫祭などで用いられてきたと言われます。

(1 – – – 2 – – -)
(D k – k D – P -)

-は16分音符になります。

Karachi (カラチ)

アユーブと音符の位置が同じですがD(ドゥム)が拍子の頭に来ないアラブでは珍しいリズム。ジャンベにも全く同じリズムがあるようで、ギニアでは”ファンカニ”と呼ばれています。

(1 – – – 2 – – -)
(T – – k T – D -)

-は16分音符になります。

Malfouf (マルフーフ)

アラブリズムの中ではよく出てくるリズムで個人的に最も好きなリズム。スーフィー音楽では重要なリズムです。

(1 – – – 2 – – -)
(D – – P – – P -)

-は16分音符になります。

Khaligi (ハリージ)

KHALIG地方あるいはサウジアラビア等での地域からの民族舞踊に使われるリズム。
マルフーフよりもゆったりと演奏することが多く、D(ドゥム)とP(パ)の間に左手でk(カ)を1回入れるのが好きです。マルフーフと音符の位置が同じなのでセットで覚えると覚えやすいです。

(1 – – – 2 – – -)
(D – – D – – P -)

-は16分音符になります。

2拍子のリズムはドラムソロの最初とか最後に使われることが多い

今回紹介した2拍子のリズムはドラムソロなどの最初や最後に出てくることが多いです。入りと最後の部分に多用されるということで、覚えておいて損はないリズムが多い!!

ぜひとも覚えて、アラブ音楽の世界にどっぷり浸かりましょう!ブログ読んだだけではよく分からない!という方は↓のダラブッカスクールでお待ちしています(笑)

20160818-1.jpg

あとがき

楽譜の部分、どうやって書こうか悩みましたがとりあえずこれで続けてみます。

時間が出来た時に各リズムの動画でも撮影して掲載してみたいと思います。