『タブラ合宿2020in岡山』を2020年4月4日〜4月5日に開催いたします!

2019.11.17 / ダラブッカ

どうも、タブラ合宿を行ってもっと岡山の太鼓シーンを盛り上げていきたい、ゆうたです。

2018年の4月からスタートしたイベントダラブッカ合宿2018in岡山ですが、2020年も開催が決定いたしました。

2020年から名称を「ダラブッカ合宿」から「タブラ合宿」に変更し、ダラブッカだけではなく「レク」や「ドフ」などのフレームドラムも持ってきてOKの合宿です。

↓昨年のダラブッカ合宿の様子。皆さんちょー真剣です。

↓タブラ合宿in岡山の目玉は料理が美味しいこと!ということでタブラ合宿 2020 in 岡山もハワイのBBQグルメ「フリフリチキン」が登場します。

↓フリフリチキンって何?って方はこちらをどうぞ

タブラ合宿2020in岡山詳細

では気になるタブラ合宿2020in岡山の詳細発表です!

日時 2019年4月04日11時〜4月05日12時予定
場所 和気美しい森
住所 岡山県和気郡和気町木倉2605(クリックでgoogleマップに飛びます)
料金
  • WS1 = 4,000円
  • WS2 = 4,000円
  • WS3 = 4,000円
  • BBQ = 3,500円
  • 宿泊&朝食 = 5,000円
  • 全プラン受講割引 = 500円引き

2020年のタブラ合宿から、WS毎やBBQからなど、参加者の皆さんの予定に合わせて参加いただける様にしました。

初日のWSだけ受けたい!

BBQからなら参加出来る!

など、今までは無理だった参加の仕方も可能になりますので、今までフルの参加が難しかった方もぜひお越しください。

ただやはり合宿の最大の魅力は1日半という長い時間を講師の方や参加者同士で過ごすことです。出来れば全部に参加して欲しいと思ってるので、全プラン参加の方のみ500円の割引が適用されます。

なお、予定しているスケジュールとしては、

初日のスケジュール

11:00〜12:00 受付&昼食(持ち込み)
12:00〜12:30 開催の挨拶及び説明
12:30〜14:30 WS1(講師選択制)
14:30〜15:00 寝室にチェックイン&休憩
15:00〜17:00 WS2
17:00〜18:00 お楽しみタイム準備
18:00〜19:00 お楽しみ発表会
19:00〜寝るまで BBQタイム

2日目のスケジュール

8:00〜9:00 朝食
9:00〜9:30 寝室チェックアウト
9:30〜11:30 WS3
11:30〜12:00 最後のご挨拶&解散

となっております。

各スケジュールはあくまで予定であり、変更する可能性(例えばWS時間が延長する)もありますが、始まりの時間はなるべくオンタイムで開始する予定です。

2020年の講師はこのお二人!!!

岡山のアラブ音楽奏者3名(ゆうた、島田しげる、ちなつ)に加えて毎年岡山県外のプロ講師を呼んで行っているタブラ合宿in岡山ですが、今年はこのお二人が登場です!

牧瀬敏

中東パーカッション ダルブッカ(darbuka)奏者。トルコで学んだ奏法をベースに、この楽器の多様な魅力を追求。京都を拠点に 各地で演奏・講師活動中。
京都 民族楽器コイズミでは、水曜夜にレッスンを担当。
darbukaの定期的な集い『darbuka meeting』を2015~19年に主催。
奏者と踊りてとを繋ぐWS等にも積極的に取り組む。奏者と踊りての合同WS『ドラムソロトレーニング』は2013年スタート、現在東京を中心に開催中。中東太鼓4人組 Arbaa Tabbaliin メンバー。

山宮英仁

山梨県出身1982年生まれ。
東京音楽大学大学院作曲研究領域を修了。
学部時代に民族音楽に見られるリズム表現、および諸民族の持つリズム観についての研究を初め、同時にダラブッカ、レクをはじめとしたハンドパーカッションの演奏活動も始める。ダラブッカを上田親寿、Khamis Hankish、レクを和田啓、Amir Aymanに師事。
アラビックパーカッショングループ『Arbaa Tabbaliin』 や、ジャワガムラングループ『ランバンサリ』に所属。

注目のWS及びお楽しみタイムの詳細!!

タブラ合宿2020in岡山では2日間で合計3つのWSと参加者の皆様に”ヒリヒリ”してもらうお楽しみタイムがあります。

各WSはダラブッカでの演奏を想定していますが、ドフやレクでの参加もOKです。

WS1(講師別ダラブッカWS)

初日の最初のWSでは、牧瀬さんとヤミーンさんの2グループに分かれて、それぞれ別の部屋でWSを受けて頂きます。

どちらのWSでも受講可能ですが、両方受講することは出来ないので、めいいっぱい悩んで決めてください。

お二人共現在国内の最前線で活躍するプロ奏者なのでどちらのWSを受講しても必ず学びがあると思います。

それぞれのWS内容について解説します。

WS1(牧瀬敏)

WS1の牧瀬さんクラスでは

“活きた伴奏”をテーマに、リズム上のソロフレーズを支えるバッキングの”左手”の面白さについて

のWSです。

サポートには岡山のレク・フレームドラム奏者の島田さんにサポートに入って頂き、WSの内容をより濃いものにしていただきます。

WS1(山宮英仁)

WS1のヤミーンクさんクラスでは

ソロフレーズの土台と部品となるものをテーマにそれらを踏まえた安定感と反射神経を鍛える

というWSです。

サポートには岡山のダラブッカ奏者でもあるゆうた(僕)が入ります。

WS2

WS2では毎年ご好評頂いているバイオリン生演奏付き合奏です。

バイオリン奏者のちなつさんをお招きして、バイオリンの生演奏と一緒に太鼓の合奏をしてもらいます。

タブラ合宿2020in岡山の課題曲は『Alf layla wa layla』になります。

とても有名な曲ですし、ショーや舞台で聞いたことのある方も多いかもしれません。

奏者からするとトリッキーで、お互いの息を合わせないとテンポがズレがちな難しい曲ですが、メロディ側/リズム側から出す”アインザッツ”(テンポの合図出しの動作)の良い練習となる曲です。

Youtube動画動画を貼っておくので、事前に聞いておくと当日スムーズにWS受けれると思います。

↓今回来られる牧瀬さんが出演してる動画

↓今回来られる山宮(ヤミーン)さんが出演している動画

普段なかなか合わせる機会がないメロディ楽器との合奏を楽しんでいただければと思います。

お楽しみタイム

初日、WS1と2が終わりましたら、BBQ(夕食)までの間少し時間が空きます。

その間に皆様楽しみながら緊張してもらうお楽しみタイムを設けています。

やはりタブラ演奏で緊張する瞬間といったら、人前で演奏すること。

しかも準備時間が短ければ短いほど、演奏の技術力、発想力、アドリブ力、楽器を通してのコミュニケーション力などが試されますし、鍛えられます。

内容としましてはダラブッカ合宿2019in岡山で行ったのと同じ、グループに分かれてのプチ発表会みたいなイメージです。

yutas
ゆうた
ポイントは普通の発表会のように事前準備が出来ないということ。
  1. WS2のあとにくじを引き
  2. くじに書かれたグループに分かれ
  3. BBQ(夕食)の準備中に演奏する曲を構成、練習
  4. BBQ(夕食)前に発表

という順番です。

WS2を受講し、BBQには参加しないけどお楽しみタイムには参加したい!という方はぜひクジを引いてください。

WS3

2日目に行うWS3では、

  • 音を聴くということ
  • 演奏中の音の聴き方
  • 人の音を聴きながら自分の出している音を聴く

という実験というか体験をしていただきます。

国内のタブラ奏者が徐々に増え、生演奏や生演奏付きダンスなどのショーも増えてきた現在、皆さんはどれぐらい演奏中の自分の音を聞いてますでしょうか?

演奏中は自分の演奏に精一杯で音をきちんと聴く余裕がないかもしれません。

しかし、息を合わせる必要のある他の奏者やダンサーさんは貴方の出している音を聴いています。

しっかりと自分の出している音を聴き、その場その場で対応出来る対応力が身につけば演奏が1段階レベルアップすると思います。

参加申し込みについて

FaceBook上でイベントページも作成しますが、メールにて申し込んで頂かないと受付は完了いたしません。

FBページ↓

メールには、

  • 件名:タブラ合宿2020in岡山参加申し込み
  • 内容:参加者氏名及び合宿中に呼んでほしい名前(ダンサーネーム、ステージネーム、ニックネーム等)
    初日の講師別WSで受けたい講師の名前(牧瀬敏 or 山宮英仁)
    申し込むプランの種類(WS1,WS2,BBQ,宿泊&朝食,WS3)

を記載の上、下記メールアドレスリンクからお申し込みください。

awzanschool@gmail.com

皆さんの参加、お待ちしております!!!

あとがき

いよいよ来年で3回目となる合宿。

毎年めちゃくちゃ楽しいので、今から僕自身めっちゃ楽しみです。

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER