THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

Todoリスト等のチェックはきちんと行動を終えてからチェックしたほうがいい理由


check / PNASH

一日の最初はOmniFocusアプリを開くことから始まります、yutas (@yutas0609)です。

今日はGTD等の特定したタスク管理方法というよりは、Todoを行う上でとても基本的な、しかしとても大事な基本についてお話したいと思います。

〜リストからTodoを消すタイミング〜

IMG 2943

皆さんはいつもTodoリストなどに書いてあるアクションを行う場合どのタイミングでそのアクションをリストから消しますか?

アクションを行い終えてから消しますか?それとも「これからやるぞ!」と行動を起こし始めた時に消しますか?

そんなのいつでもいいだろう!と思われるかもしれませんが、私は絶対に

「アクションを終えてから」

消したほうが良いと思っています(当たり前かもしれませんが・・)
それは何故なのか??

その理由を私の失敗談も交えながらお話しましょう。

〜私の失敗談〜

20130913-1

私はいつも朝のTodoリストを作成し、毎日のルーティンワーク(体重をはかる、歯を磨く、犬に餌をやる等)を取りこぼさないようにしています。

そして、これらのアクションをTodoリストから消すのは「アクション自体を実際に行動する前」のタイミングでした。

例えば、私はいつもごはんの前に錠剤を飲んでいるのですが、その錠剤を仕事に行くときは必ずカバンに入れるようにしています。これを忘れないために私のTodoリストには「錠剤をカバンに入れる」というアクションが入っています。

このアクションを行う為に錠剤を瓶から取り出しケースに入れ、食卓の上に置きます。
そしてその後に「よし、これで後はバッグに入れるだけだ」と思いTodoリストから・錠剤を持っていくというアクションを消します。

その後のリストも順調に終え、さあ仕事に行くか!という時にはすっかり食卓の上の錠剤のことなど忘れてそのまま出かけます。しかもリストにはちゃんとチェックが入っているので安心して出かけます。

で、いざ会社について見ると「錠剤忘れてるよ」と相方からのメールで気づくのです。

これが私が以前何度かやってしまった失敗談です。本当、冗談抜きで何度も同じことをしてしまいました。

これでは何のために朝のルーティンワークを設定し、Todoリストを見ながらタスク管理をしていたのかわかりません。

この時に私は気付いたのです。
これはTodoリストからアクションを消すタイミングの問題なのだと。

きちんと錠剤をバッグに入れ終えてからTodoリストからアクションを消す。
つまり「どんなアクションでもちゃんと終えてからリストから消す」ということ。
これは簡単なことですが、本当に大事なことだと思います。

あとがき

さて、今回は私の実際の失敗談をもとに書いてみました。

私はもともとTodoリストを見ると「早くリストを綺麗にしたい!」「アクションをどんどん消していきたい!」という欲求の方が強く出がちで、このTodoリストのアクションを消すタイミングが前のめりになっていることが多々ありました。

この失敗があってからは絶対にアクションを終えてから消すようにしていますが、結構こういうタイミングが前のめりの人って多いんじゃないでしょうか?

皆さんのタイミングはどうですか??