OmniFocus3から”期限”≠”通知”になったからこそ考えたい通知の最適解

2018.06.27 / GTD・OmniFocus

最近自分自身のGTDの見直しが楽しくてしょうがない、ゆうた)です。

先日新しくリリースされたOmniFocus3に通知機能が加わり、アクション毎に任意のタイミングで通知を出せるようになった!って記事を書きました。

今日は上記の記事を踏まえて、どのタイミングで通知を出すのかがGTD的に適しているのか?ストレスフリーに過ごせるのか?ってのを考えたいと思います。

OmniFocus 3
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

通知のタイミングはアクションによる!!!

いきなりサブタイトルで結論言っちゃってますが、ぶっちゃけ通知のタイミングはそのアクションによります。

ただこれだけで終わってはなんとも虚しい記事で終わるので、僕が設定しているいくつかの通知のパターンを紹介しようと思います。

先ずは基本、アクションを開始しなくてはいけない時間に通知

まず最初に設定しているのがそのアクションを開始する時間に通知するという設定です。

今までOmniFocusでは”延期”という機能を使ってアクションを開始しなくてはいけない時間帯まで見えないようにするという設定が可能でした。

これをすることに不必要なアクションは見せずにストレスフリーにタスク管理をする、とが可能だったわけですが、開始しなくてはいけない時間帯になったところで通知が来るわけではないので、OmniFocusアプリを開いて初めて認識するということになります。

僕の場合常に意識してOmniFocusを開いているので大方困らなかったのですが、それでも場合によってはOmniFocusを開いていないケースもあるわけで、そういう時にはアクションを開始しなくてはいけない時間帯にアクションに気づかない、というケースが発生するわけです。

それをOmniFocus3は自由に通知出来るようになったので、開始しなくてはいけない時間に通知させましょう、というのがこれです。

↓OmniFocus3のカスタム通知は1分単位から細かく設定できるので助かってます。

アクションを行う前提で忘れてないですか?大丈夫ですか?という”気づかせ通知”

次に設定しているのが”期日前通知”というやつです。

アクションを絶対開始しなくてはいけない時間帯ってのは特に決まってないけど、忘れたら困る・・・・といったアクションがあった場合に設定してます。

↓期日前通知は1分前〜3時間前までの時間ごとに設定できます。

最後は通知を設定しない”通知なし”

最後はあえて書きますが、通知設定をしないというやつです。

今まで通知ができるようになって素晴らしい!通知神!!って書いて来ましたが、全てのアクションに通知を設定してiPhoneやiPadに通知が来まくっても正直うざいですよね。

そういうアクションはもちろん存在します。

そういう時は特に通知は設定しません。OmniFocus3では通知をしないとアクション設定できないっていうわけではないですし、通知はあくまで通知にすぎないので不要な通知を設定するのはやめましょう、ってことです。

まとめ

今回はOmniFocus3の通知設定について書いてみました。

新しくリリースされて細かい変更があるからこそ触れば触るほど面白いOmniFocus3ですが、今までのどのバージョンよりも一番使いやすくて痒いところに手が届く仕様になっていると思います。

過去にOmniFocusを使っていただけど微妙だったなー、使いにくかったなーって人は試してみる価値有りだと思います。

OmniFocus 3
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

あとがき

これでひとまずOmniFocus3に関する投稿記事は終了です。

OmniFocus3本当に以前より使いやすくなってておすすめなので、過去にイマイチだな〜って感じてやめちゃった人もぜひ試してもらいたいです。期間限定ですが無料で使えるし。

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER