THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

【GTD 道】 〜ch.2 GTDの基本とは何か?〜


GTD Workflow / Mulberry24

先日から始めたGTDシリーズですが、今回は自分なりに考えるGTDの基本についてご紹介したいと思います。

〜GTD道のお話〜

【GTD 道】 〜ch.1 私とGTDの出会い〜 | THROUGH MY FILTER

【GTD 道】 〜ch.2 GTDの基本とは何か?〜 | THROUGH MY FILTER

【GTD 道】 〜ch.3 たった5つのステップをこなすだけ〜 | THROUGH MY FILTER

【GTD 道】 ~ch.4 「処理」と「整理」とは?~ | THROUGH MY FILTER

【GTD 道】 〜ch.5 「見直し」と「実行」とは?〜 | THROUGH MY FILTER

【GTD 道】 ~ch.6 3段トレーを活用したアナログGTD~ | THROUGH MY FILTER

【GTD 道】 ~ch.7 OmniFocusという選択肢~ | THROUGH MY FILTER

【GTD 道】 ~ch.8 OmniFocusを使った「収集」のやり方~ | THROUGH MY FILTER

【GTD 道】 ~ch.9 OmniFocusを使った「処理」のやり方~ | THROUGH MY FILTER

【GTD 道]】 ~ch.10 OmniFocusを使った「整理」のやり方~ | THROUGH MY FILTER

【GTD 道】 ~ch.11 OmniFocusを使った「見直し」のやり方~ | THROUGH MY FILTER

【GTD 道】 〜ch.12 OmniFocusを使った「実行」のやり方〜 | THROUGH MY FILTER

〜GTDとは?〜

・・・急に平社員から経営者になった私は、増えた仕事量と、重くなった責任をどうにかやりくりすべく、タスク管理をネットで検索。そこで見つけたのが、GTD (Getting Things Done)だった・・・というところまでお話したかと思います。

それではGTDとは何なのか?聞いたことがあるよーな、ないよーな、そんな感じでしょうか?

Wikipediaによりますと、GTDとは

GTD(Getting Things Done、ゲッティング・シングス・ダン)とは個人用のワークフローの管理手法である。デビッド・アレン(David Allen)が同名の書籍『仕事を成し遂げる技術 ―ストレスなく生産性を発揮する方法』(原題: Getting Things Done、2002年)の中で提唱する。ハッカー文化の一つで、LifeHack(ライフハック)の中でも代表的なものである。

というものです。
ではGTDとは何なのか?を理解した所で、次はGTDの手法の簡単な説明に入りましょう。

〜GTDの基本〜

GTDは「いかに心理的なストレスを減らしながら生産性を上げられるか?」ということを主に置き、たった5つのステップを実行することによって、自分の成し遂げたい事を現実にする手法になります。

よくGTDと聞くと、やれプロジェクトだのコンテキストだのレビューだの、と色々な単語が出てきて困惑しますが、GTDの基本は

なすべきタスク(課業)のリストを何かに記録しておくことで、頭の中からなすべきタスクの事を追い出すこと

であり、これで頭の中はなすべきタスク全てを覚えなくてもよくなり、心理的ストレスを減らし、今やるべき目の前のタスクに集中し、結果的に生産性を上げることになります。

 

・・・・・to be continued

〜あとがき〜

今回からいよいよGTD (Getting Things Done)の細かい説明に入っていきます。

GTDの手法は最初はややこしくて面倒そうだなぁ・・・と思いがちですが、実践してみるとそんなに大変でもありません(慣れも多少あるでしょうが・・)

特にGTDの主でもある「心理的ストレスを減らす」という部分については、一度それを実感するともうやめられなくなり、最初に感じるややこしさや面倒さなどは吹き飛んでしまいます。

GTDを提唱しているデビットアレン著書のGTD関連本は何冊かありますが、一番最初の取っ掛かりに読むのはこちらが最適かと思います。
私もこれを読んで勉強しました。
興味を持たれた方は是非読んでみてください。