THROUGH MY FILTER

「自分」というフィルターを通して様々な情報を発信するブログです

iOS8から追加された『OmniFocus』のウィジットを上手に使いこなすコツ

title

iOS8になってから、アプリとOSの境界が消えたような気がします、yutas (@yutas0609)です。

さて、ずいぶん前ですが、iPhoneのOSが最新の8になったのと同じぐらいのタイミングで、私が使っているタスク管理アプリOmniFocusもそのOSに対応する形でアップデートされました。

OmniFocus 2 for iPhone
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

アップデートされ、大きい変更が加えられた点は2つあるのですが、今日は一つ目の通知センターへのウィジット表示についての説明と、そのウィジット表示を使いこなすコツについて書いていきたいと思います。

OmniFocusのウィジットを通知センターに表示させる方法

↓OmniFocusのウィジットを通知センターに表示させる方法ですが、そんなに難しいことはありません。通知センターの”今日”のタブ内を選び、一番下までスクロールすると『編集』というボタンがありますので、それをタップ。

ウィジェットの編集

↓するとウィジットの編集画面になり、ここからウィジットを追加したり、削除したり、または順番を入れ替えたりすることが出来ます。
OmniFocusの横にある+ボタンをタップすれば追加されます。

ウィジェットの追加方法

OmniFocusのウィジットを使うこなすコツ = Forecast(予測)を使いこなす

ウィジェット表示を使いこなすコツ

さて、ではOmniFocusのウィジットの追加方法が分かった所で、いよいよ本題のOmniFocusウィジットの使い方のコツをご紹介しましょう。

↓ではまずこちらをご覧ください。
左側はOmniFocus内の表示方法の一つ、『予測』(Forecast)の画面を表示している所、右側は先ほど上記で設定したOmniFocusウィジットを通知センターで表示させた所です。

並べて表示1

どうです?並べてみるとよくわかるでしょう?そうです、これらの内容は全く一緒、つまりOmniFocusのウィジットは”予測”のページを表示しているだけなのです。

ちなみに表示されるタスクは上から数えて4つまで、他のタスクを見る場合は、タスクの下に表示されている”とその他の○○件…”を選択するとOmniFocusアプリに飛び表示されます。

と、いうことはです、OmniFocusのウィジット機能を最大限に活用しようと思えば、この『予測』(Forecast)をきちんと使えていることが条件になってきます。

しかし周りのOmniFocus使いの人たちに聞くと、「プロジェクトやコンテキストはよく使うけど、あの『予測』ってのはよくわからなくて使ってないなぁ・・・・」なんて声をよく聞きます

これは実に勿体ないです!『予測』機能はきちんと使うとめちゃくちゃ便利で、それこそタスク管理、もっと言えばGTDには欠かせない物になってきます。

↓『予測』機能をきちんと使う為にはある一つの項目をきちんと設定することが大事になってきます。
それがこちらの『期限』です。

期限が大事

この『期限』というのはそのタスクが「〜〜までにやらないといけないアクション」の場合に設定します。
そして『予測』機能では、これらの設定した『期限』毎に上から順番に表示してくれます。

↓試しにアクション名を「期限午後○○時」にして、期限を○○と合わせてセットしてみました。

並べて表示2

このように『予測』及びウィジットには現在の時刻15:29から見て、順番に期限が迫っているアクションを表示してくれます。期限が午後3時のアクションは既に時間が過ぎているので赤色になっていますね。

このようにそれぞれのアクションをいつまでにやらないとけないのか?というタイムリミットをきちんと入力することにより、『予測』機能は最大限の力を発揮してくれ、それによりOmniFocusのウィジットもめちゃくちゃ便利になります。

ちなみに、もし期限を設定しなかった場合には『予測』機能の画面には表示されません。

OmniFocus 2 for iPhone
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

あとがき

OmniFocusのウィジット機能、使ってみたくなりました?

私は以前から期限設定など一応やっていたのですが、結構大雑把に設定していました。

「あーこれは大体11時までに終わればいいやー」って感じです。

ただ、こんな大雑把に期限を設定していると予測及びウィジットに表示される物にはノイズが増えてきます。

OSがアップデートし、ウィジット表示が可能になってからは、期限設定をしなければ予測には表示されない特性を活かして、全アクションの期限を見直しました。

おかげで通知センターのウィジットがめちゃくちゃ便利になりました!OmniFocusユーザーの方はぜひ試してみてください!