2018/10/7に開催された『Halloween Bellydance Party』にダラブッカ奏者として参加して来ました。

2018.10.13 / ダラブッカ

どうも、ダラブッカもっと上手になりたい、ゆうたです。

このブログでも告知していたベリーダンスとダラブッカのイベントパーティーが行われて、そこにダラブッカ奏者として参加して来ましたので、そのイベントのレビュー記事です。

↓イベントの概要はこちら

↓前日のWSの様子はこちら

Awzan Schoolのダラブッカチーム『Firqat Awzan』としての演奏

今回は僕が主催のダラブッカスクールの中で演奏に出たい!と言ってくれた生徒さん達と僕、あとレク(アラブのタンバリン)プレイヤーの島田さんに特別に参加してもらって、

  • ダラブッカ ソロ1名
  • ダラブッカ伴奏3名
  • ドフ1名
  • レク1名

という6人体制で演奏してきました。

演奏した曲は2013年にFarashaさんと平井ペタシ陽一さんの出したアルバムTabla Gocoroに収録されている

Farasha’s Tabla

リハは上手くいったので安心しきっていたら本番では色々と盛大にやらかしました(笑)

自分もまだまだ未熟だな…と反省しながらも、生徒さん達は

TMF魔人
生徒さん

緊張しすぎて手が震えたけど、楽しかったです!(笑)

と言われたので、まぁいいか。

ダラブッカとレクのデュオユニット『rhythmic pulese』としての演奏

出番2つ目はレグプレイヤー島田さんと2人で活動してるrhythmic pulseとしての演奏。

rhythmic pulseでやる曲は毎回オリジナルで作るのですが、今回の曲は過去に作った曲からガラッとイメージを変えて王道なベーシックリズムを主軸に作ってみました。変拍子は少なかったはず。

最近シングルストロークのロールばっかり練習してたから曲の冒頭にタクシーマさんばりのロール入れてみたけど、どうでしたかね?(笑)

やっぱりまだまだステージの上となると緊張もありますし、”完璧”からは程遠いことが多いですが、段々と楽しめるようになってきたのは最近の収穫です。

演奏してる最中楽しくって楽しくってしょうがない。

この感覚をもっともっと育てていきたいです。

最後に

今回のイベント実は僕が主催のジュノ先生に

yutas
ゆうた

Farashaさんとペタシさんの即興ドラムソロが見たい!

とお願いしたのがそもそものキッカケ。

生音の即興だからこそ生まれるその場の音や空気感を岡山の人たちにも体感して欲しくって、こういうステージを設けてもらいました。

今回のステージを見てもしダラブッカを始めとしたアラブの太鼓を叩いてみたい!とかドラムソロを踊ってみたい!と思われた方はご一報くださいw

あとがき

前日のWSと当日のショー2日間に渡ってめちゃくちゃ楽しくて夢のような時間を過ごせました。

太鼓って良いな楽しいなって改めて実感できて良かったです

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER