OmniFocusの『Safariブックマーク機能』を使って、Webページをinboxに入れてみよう。

2014.04.10 / GTD・OmniFocus

どうも、最近OmniFocusがマジ楽しい、ゆうたです。

先日iBooksで発見した『OmniFocus2 for iPhone ユーザーマニュアル』を全て読み終えました。

OmniFocus 2 for Mac ユーザマニュアル
自己啓発, ブック, 健康/心と体, ビジネス/マネー, マネジメント/リーダーシップ無料The Omni Group

その中でOmniFocusのSafariブックマーク機能というのがあるんですが、試してみたら予想以上に便利だったので今日はそのご紹介です。

OmniFocus 3
仕事効率化, ビジネス無料iOSユニバーサル

OmniFocusのSafariブックマーク!!

↓ではまず設定のやり方から。
OmniFocusの設定画面内にある”Safariブックマーク”インストール ”Safariで表示”と出るのでタップしましょう。
20140330071621

↓するとこのような3画面がSafariで順に表示されます。
英文で難しく書いているようですが、要は・・・
20140330071131

↓”共有からブックマーク追加を選んでこのページを追加したあとに、追加されたページを編集してjavescript:のjの前まで消してください。”ってことです。
20140330071405

↓これで設定は完了です。
では早速使ってみましょう。Google検索で岡山県の天気を検索してみました。
このページで先ほどのブックマークを使うと・・・

↓このように自動でiPhone内のOmniFocusが起動し、先ほどのページがアクションとして登録されます。
アクション名にはページタイトルが登録され、ページへのリンクはメモに追加されます。
20140330071253

最後に

イメージ的にはPocketやInstapaperのような「あとで読む」サービスに近い感じですが、GTDのアクションとして登録出来るということを考えると、例えば

  • 「○○○での旅行を楽しむ」というプロジェクト内で行きたい場所のWEBサイトや地図をブックマークしてアクションとして追加しておいたり
  • 次の会議で使用したいWebサイトを発見して、それらを「会議で発表する」というプロジェクト内で「Webサイトを見る」というアクションとして追加する

等の使い方が考えられます。

今まで「使える?これ?」みたいに思ってたSafariブックマーク機能でしたが、使いだしてみると結構使えます。
知らなかった人も、私のように知ってたけど使ってなかった人もこれを機に使ってみてはいかがでしょうか?

あとがき

iOSの共有機能が充実してからは全く使わなくなってしまった、このブックマーク機能……

  • Monthly Archive

  • Category

  • Recommend

    11174261_845002008907355_6820926723690390142_o

THROUGH MY FILTER